calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

アルビノ幹之

0

     

    先日大型の睡蓮鉢に移した「アルビノ幹之」です(・∀・)ウン!!

    観賞容器に入ることで、じっくり見る時間が増えました(^▽^)/

     

    60ℓ入る容器に20ペアくらい?改めてアルビノの魅力にウットリしています(*´ε`*)チュッチュ

    この「アルビノ幹之」のほか別系統が1・・・アルビノ全身体内光・アルビノ灯り・かぐや姫・剣など・・・アルビノの魅力にずっぽりは待ってます(*´ω`*)

     

    いっそのこと、全部アルビノにしてやろうかな??

     

     

     

     

    にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
    にほんブログ村


    アルビノ灯

    0

       

      アルビノ灯りの選別漏れ容器の中に、目を引く子が2匹いたので掬って撮影しました(・∀・)ウン!!

      主力の子とは一味違う色合いでしょ?こんな淡い色合いもありです(´・ω・)(・ω・`)ネー

       

      頭だけ黄色くなるタイプを累代しますが、体全体に妖しく入る黄色味・・・・これはこれで新鮮だったりしています(^▽^)/

      比較的体外光のしっかり載ったペアが組めちゃいました・・・・どうしよ('◇')ゞ

      上手く撮影できているか?不安でしたが、思いのほか雰囲気は伝わっていると思います(^▽^)/

       

      採卵するかどうかは別として、とりあえバケツにストックしときましょ(^_^)v

       

       

       

       

      にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
      にほんブログ村


      かぐや姫

      0

         

         


        今日は、こちらの住人を紹介したいと思います(・∀・)ウン!!

        約70ℓはいる大型の容器です(゚д゚)(。_。)ウン

         

        ようやく屋根下のプラ舟から移した「かぐや姫」たち・・・・今年もしかしたら一番優秀かもしれません(´・ω・)(・ω・`)ネー

        かなりたくさんの子を採卵したのでじっくり選別していませんが、帯のしっかり入った両頬透明鱗がそこそこ残すことが出来てます(^_^)v

         

        どうしても尾筒のところが微妙に曲がった残念な子もポツポツいますけど・・・・

        睡蓮鉢で上見飼育なら問題なし??

        色合いも上々でこれから更に色味は強くなると思います(*´ω`*)

        今年の成果を考えると「銀帯」やめて、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型は「かぐや姫」だけに絞ろうか?なんて真剣に考えちゃったりしています( ̄▽ ̄;)

        私的には万人受けするメダカだと思っていますけど・・・世は「体外光ブーム??」あまりこの手のメダカはうけません(´・ω・)(・ω・`)ネー

        ブームばかり追いかけてるようじゃ・・・・もちろん、体外光メダカも頑張ってますけど、自分好みのメダカをしっかり残していきたいと思ってます( `ー´)ノ

         

         

         

        にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
        にほんブログ村

         

         


        アルビノ幹之

        0

           

           

          チョッと作り過ぎた「アルビノ幹之」です(・∀・)ウン!!

          平均点はとても高いと思います・・・・・私のメダカ飼育の醍醐味は、ズバリ群泳させて楽しむこと(^▽^)/

           

          大好物のアルビノ幹之の泳ぐ大型睡蓮鉢を覗き込んでニヤニヤしている中年のオッサンはある意味気持悪いですよね(・∀・)ニヤニヤ

          アルビノって群れて泳いでくれないんだよね〜( ̄▽ ̄;)

           

           

           

          にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
          にほんブログ村


          完治しました

          0

             

            先日、不注意により右脇腹に外傷をおい瀕死の状態になっていた「アルビノ灯り」の♀がミジンコ容器で約10日の集中治療を終え復活してくれました(・∀・)ウン!!

            復活してくれた上、少しグラマラスにもなってくれてます(・∀・)ニヤニヤ

             

            我が家で一番優秀そうな♀なので、当然我が家で一番の♂との交配です(´∀`*)ウフフ

            今、私の中で一番熱いのがこの「アルビノ灯り」だったりします(*´ω`*)

             

            やはり♀には若干黄色味少ないのは仕方がない??

             

            それでもこのペアが今シーズン癸吋撻△覆里如ΑΑΔ燭さん産んでもらいたいと思ってます(´ー`*)ウンウン

             

             

             

            にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
            にほんブログ村


            ヤッパリ載るのね・・・・

            0

               

               

              春先の水替えで「小寺系」の血を入れていない「アルビノ全身体内光」を選別し、別容器に移しておいたのですが・・・・案の定(-ω-;)ウーン

              全てにではありませんが、うっすらと体外光が載り始めました(´・ω・)(・ω・`)ネー

               

              こちらの系統は、体外光の載り具合を念のため確認したくて残しておいてます(゚д゚)(。_。)ウン

              フルサイズになったときにどのくらい体外光が載ってしまうのか?そのフォルムを確認しておこうと思います(^▽^)/

               

              ♂の体内光の輝きはまずますかな??

               

               

               

              にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
              にほんブログ村


              今年のアルビノ幹之の種親

              0

                 

                 

                今年、我が家の「アルビノ幹之」は今までの本筋からこの系統に切り替えます(・∀・)ウン!!

                極めだかさんブレンドの「禅」系統から生まれてきたアルビノを別容器に掬って育てたら、案の定凄い子になってくれました(*´ε`*)チュッチュ

                 

                極血統独特の?体外光の重厚感とヒレ光の輝き(^_-)-☆

                どちらも申し分なし(^_^)v

                 

                1つ難点とするならば・・・・・ヒカリ体型の同腹から生まれてくるもので、正規の普通体型とは背びれの形が若干違う??これも新体系ってカテゴリー??

                まあ、自分のところでブリードするので別に何でもいいのかなと・・・・・

                 

                「禅」のヘテロですので当然ヒカリ体型も生まれてきます(゚д゚)(。_。)ウン

                これもこの系統でやっていこうと決めた一つの理由。。。。ヒカリ体型と普通体型の両方を一気に楽しめて、その上光の質もいいアルビノなんていいじゃないですか??

                 

                ちなみにほとんどの子が尾ひれは一周光になっちゃいます・・・・極血統の質の高さがうかがえる系統です(^_^)v

                 

                 

                 

                にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
                にほんブログ村


                小寺系アルビノ全身体内光の種親

                0

                   

                  種親候補に入っていた「小寺系アルビノ全身体内光」は全て鳥に食べつくされました(´;ω;`)ウッ…

                   

                  しかし、残った子の中にもそこそこいい子はいますので何とか次に繋げることが出来そうです(・∀・)ウン!!

                  多分、この子達には体外光は載らないと思います(´・∀・`)ヘー

                   

                  体内光は、ランキングバナーの子には少し劣りますが・・・・なかなかいいと思います(^▽^)/

                  とりあえずこの「小寺系アルビノ全身体内光」は採卵するだけ採卵します・・・・世間への流通??信頼おけるお友達に任せているので楽しみにしていてください(´・ω・)(・ω・`)ネー

                   

                   

                   

                  にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
                  にほんブログ村


                  方向性を決めないと・・・

                  0

                     

                    アルビノの魅力に憑りつかれ、いくつかの品種を維持していますが・・・・唯一、方向性を決めあぐねているのが、我が家でのハウスネーム「アルビノ北斗」です(・∀・)ウン!!

                    阿波さんの「月下美人(アルビノ楊貴妃透明鱗)」×「北斗」からの累代ですが、簡単に考えると「北斗R」のアルビノバージョンでしょうか??

                    この子達はまだM寸ですので、色づきはまだまだですが、L寸になる頃には赤味が強くなってきます・・・・多分(゚д゚)(。_。)ウン

                     

                    このまま何もせずに交配を続けても、どんどん色素を失う方向に行っちゃうと思うので、この世代で何か普通体色の子とクロスさせようかと思ってます(-ω-;)ウーン

                    お相手は・・・・当然?あれでしょうね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー

                     

                     

                     

                    にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
                    にほんブログ村


                    小寺系アルビノ全身体内光

                    0

                       

                       

                      こちらは「アルビノ全身体内光」です(・∀・)ウン!!

                      今、目指している形のものでは選外になってしまいます(-_-;)

                       

                      これは「小寺系アルビノ全身体内光」・・・・完成形です(*´ε`*)チュッチュ

                      小寺系を冠するのならやはり体外光は完全消去しないといけません・・・・このメダカをいじり始めてから、更に小寺さんの作った「小寺系全身体内光」の凄さを思い知らされています(゚д゚)(。_。)ウン

                       

                      完成形とは書きましたが、小寺系を冠する以上、量産出来ないとダメですね・・・・まだまだ改良の余地あります(´・ω・)(・ω・`)ネー

                       

                       

                      にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
                      にほんブログ村


                      << | 2/37PAGES | >>