calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

少し大きくなってきました

0


    楊貴妃ラメのサイズが少しあがってきましたね〜・・・とは言ってもようやくMs寸くらいでしょうか??

    このサイズになると、見ごたえ出てきますね〜ヽ(*゚ω゚)ノ

    ラメもいい感じ(*^^)v


    累代を重ねれば、近い将来、更に広がっていくんでしょうね〜( ゚ー゚)( 。_。)

    この系統は、去年伺った中野メダカファームさんから譲り受けました・・・しかも、兄さんの選別ですので間違いないと思います( ̄▽ ̄)


    派手さはないですが、魅力的な品種ですね( ´・ω・`)_イカガ?

    もう少しラメが伸びて欲しいところですが・・・次世代に期待です\(*⌒0⌒)♪


    楊貴妃の色味とラメが、綺麗にマッチしてますね〜( - _ - )イイ!

    1匹だけですが、ヒカリ体型もいましたよヽ(*゚ω゚)ノ


    ここからいろんな方向性が見えてきますね〜Σ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ

    う〜〜〜ん、こうして見ると・・・ヒカリ体型が好みかな〜(^o^)ノ イエー!



    ポチッとお願いいたします(^-^)
      にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
    にほんブログ村

    ようやくご紹介

    0
      よくね、楊貴妃は飼育していないの??って聞かれますね〜(^^;)

      以前は、いたんですよ〜久○楊貴妃とか楊○○とか、当時最高に赤いと言われるメダカがね〜(^-^) でもね、飼育環境にかなり左右されるようで、当時、白発泡容器中心でグリーンウォーター飼育に違和感(グッピー飼育の流れから綺麗な透明水にこだわり)を感じていた私にはとても扱えきれずにリタイヤしちゃいました(ーー;)

      でもね、今も興味はあるんですよ〜・・この秋に行われた展示会で入賞された方の紅帝なんてビックリしちゃうような驚愕の赤さですよね〜、本当にすごいと思いましたよヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

      というわけで、今日は楊貴妃繋がり・・・今まで、一度も紹介していなかった楊貴妃ラメですヽ(*´з`*)ノ


      ようやく撮影できるサイズに育ちましたので・・

      まだ、Ms寸程度ですのでまだいろは上がっていないですが、細かなラメがいいですね〜(^-^)


      色上がりも楊貴妃の赤とはいまいち違いますが、これからもう少し良くなってくれるかと思います。


      来年は少し赤いメダカにも力を入れてみようかと・・・今真剣に考えていたりしています( ̄▽ ̄) いま巷で最強の赤さのメダカはどれなんでしょうかね〜??


      ポチッとお願いいたします(^-^)
       にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
      にほんブログ村

      朱に魅せられる・・・

      0


        にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
         ←あとでなんて言うと忘れちゃいますからね! 先にポチッと押しときましょ(*^^)
        にほんブログ村 


        メダカの国で撮影した楊貴妃ヒカリ体型ダルマ、別名朱天皇ですね(((^-^)))



        同じ親から生まれた子でも色合いは様々ですね(^-^)




        好みは人それぞれですが・・私は下の子みたいのが好きですね〜(^-^)



        もちろん赤い子の迫力は十分にあるのはわかります(*^^)v



        いかにも楊貴妃って感じですよね




        でも、頭付近に赤が強く出て、背中の光も強い・・こんな子が丹頂系?私は好みですね(*^^)v




        プロポーション抜群です(*^^)v




        プロポーション抜群といえばこの子・・フリフリの尾ひれ


        そして、色鮮やかな赤

        迫力満点です。




        こんな金魚を見ていると、まだまだメダカも改良の余地があるなって痛感させられちゃいますね(^_^;)


        ヨタロ〜にやる気パワー注入のため、ポチっとお願いいたします(^-^)
        にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
        にほんブログ村

        デカバケツの掃除

        0
          にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ←ブログランキングに参加中です。まずはポチっとお願いします。
          にほんブログ村 

          今日はこのデカバケツをきれいに掃除しましたよ。

          大体4か月間くらい放置していましたので、汚いのなんのって・・・

          中にいたのは、楊貴妃系の子です。

          60匹くらい入っていました。

          どの子もいい色してますよ。おそらく透明鱗系からはじいた子ですね。



          片ホホですが、セミショートのかわいこちゃんでした。


          にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
          にほんブログ村

          お腹が白い楊貴妃

          0
             
            楊貴妃の入った睡蓮針を覗き込むと何やら変な体色の子が・・・






            写真で撮るとぼんやり見えますが、実際はもっとはっきりしています。



            このように体型は、普通体型ですのでヒカっているわけではありません。



            まるで白い腹巻を巻いたように見えます。



            にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ ←ブログランキングに参加しています。ポチっとご協力お願い致します。
            にほんブログ村

            思わぬところに、こんなに赤い子が

            0
               
              前々から、気になってはいたんです。

              この容器の中身が…

              住人はと言うと、

              楊貴妃ヒカリ体型(東天光)達です。

              何が気になっていたかと言うと、最近になってからの色揚がり・・・時折姿を見せる真っ赤かなメダカです。

              睡蓮鉢の入る容器なので、なかなか全部掬ってというのができませんので、イイ感じの色の子が浮いてくるまでしばらく待つと・・・出てきました。

              ざっと3匹掬いました。

              向かって2匹の子なんか尾鰭まで真っ赤かです。

              ビューティフォ〜 







              この容器の子たちの親は正直どの子かわかりません。楊貴妃透明鱗たちの選別漏れ子が入っています。

              夏場にかなりの子を里子に出したため、あまりいい子はいないのかと思っていましたが、思わぬ変身ぶりにビックリです。

              にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ ← ブログランキングに参加しています。ポチっとご協力お願い致します。
              にほんブログ村

              イイと思うのですが・・・・

              0
                 
                いわゆるメダカブームの立役者的存在の楊貴妃は改良メダカの発展において、なくてはならない存在ではないでしょうか?

                しかし、ここにきて様々な品種が世に送り出され、楊貴妃人気は低迷しているのか?それとも、人気がゆえに流通量が多いためなのか?家に来た里親さん達はあまり楊貴妃には関心を示す人が少なかったような気がします。

                正直、私自身も他の品種に目移りし、今年は楊貴妃に関してはほとんど採卵していません。

                そこで少し見直そうかと…






                どうですか?紅いというより家の楊貴妃(写真は東天光ですが)はオレンジ色に近いかもしれませんがイイ発色をしています。

                来年は、こういった品種にも目を向け、取り組んでいきたいと思っています。

                にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ ← ブログランキングに参加しています。ポチっとご協力お願い致します。
                にほんブログ村

                バイタリティー

                0


                  今日も、里親さんの訪問がありました。

                  相模原からお車で、1時間以上掛けていらっしゃいました。

                  女性の方ですが、専門店に行くならまだしも、素人のメダカ、それも選別漏れ引き取りにこんな遠くまで来て頂くなんて、本当に申し訳なく思います_(_^_)_

                  比較すると、男性より女性の方がバイタリティーがありますね〜。

                  負けてはいられません。



                  来週末、東天光が欲しいという方がいらっしゃるので少し選別してみました。

                  紅ヒカリから生まれた、非透明鱗です。とにかく紅いです。


                  東天光をこんなにジックリ観察したのも久しぶりですが、いい感じです。


                  プロポーションも申し分ありません。


                  にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ ← ブログランキングに参加しています。ポチっとご協力お願い致します。
                  にほんブログ村

                  色あげの効果

                  0

                    春先から楊貴妃の色揚の実験を行うため、黒いコンテナボックスと緑のプラ舟とに分け、東天光を飼育していました。




                    こんな感じの容器です。

                    水量の差こそありますが、両方ともいい感じのGWになっています。

                    結果から言うと明らかに黒のコンテナボックスの方が明らかに赤くなっていました。

                    まずは、黒のコンテナボックス群




                    どのメダカも鰭まで赤く染まっています。

                    一方、緑のプラ舟群ですが、






                    鰭はもちろんのこと体色も明らかに違います。

                    そうと解ればすべての容器を黒くするか?いやいや、これからの時期黒い容器は高温になりすぎるというリスクがあります・・・・。

                    冬場はかなりいいかもですね。



                    にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ ← ブログランキングに参加しています。ポチっとご協力お願い致します。
                    にほんブログ村

                    0
                       
                      先日、めだかの館からダイレクトメールが届きました。

                      その中に入っていたカレンダーの写真に驚愕・・

                      東天光でしたが、なにせ赤いのなんのって(;゚Д゚)!

                      触発されて家の東天光を観察しました。

                      プラ舟60にはいってましたが、結構いい感じに赤いと・・・





                      思っていましたが、こ〜見るとオレンジ???

                      更なる色揚を期待して、黒のコンテナBOXに移動。



                      しかし、流石はプロ、本当に朱赤って感じの写真でした。


                      にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ ← ブログランキングに参加しています。ポチっとご協力お願い致します。
                      にほんブログ村

                      << | 2/3PAGES | >>