calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

奇才の放つ紅白体外光

0

     

    昨日、一昨日の2日間にわたり「行田淡水魚」小暮さんの飼育場とメダカの紹介をさせて頂きましたが、かなりの反響がありました\(◎o◎)/!

     

    普段は3000アクセス程の落ちぶれblogなのですが・・・・、一昨日は6000、昨日は7000を超えるアクセスを記録していますΣ(゚Д゚;エーッ! いつも行田さんの記事を書いていてもここまではアクセス高くないんです(-ω-;)ウーン

     

    ランキングとかアクセスとか最近では、あまり気にしていないんですけど・・・・ここまで注目されるのには何かあるのでは??私が思う匠の一人とそんな話を電話でしてました(゚д゚)(。_。)ウン

    今現在、多くの匠な方々が力を入れているのが非透明鱗の体外光??チョッと前には、あの匠なお方との電話で「行田系統紅白体外光」の話題になりましたし、昨晩お話した匠のお方もやはり気になっていた様子(* ̄- ̄)ふ〜ん

     

    やはり巷でも、こんなメダカが気になるんでしょうかね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー

    行田さんのところで進めている「紅白体外光」

     

    小暮さんは、今のところはまだまだ・・・・もっと累代を重ねて固めていかないとってお話してましたが、私的にはかなり完成度は高いと思います(・∀・)ウン!!

    いろんなタイプの紅白体外光がいる中で、昨日お話した匠も自身の進めている紅白体外光を近々ヤフオクに出品してみようかな〜なんておっしゃってました・・・・世間の興味がどの程度あるのか??来年のメダカ業界の動向を見極める意味でも早急に販売ラインにのることを期待します(^O^)/

     

    この「奇才・・・小暮さんの放つ紅白体外光」も今後注目のひとつですが、行田さんはっかり系統として納得いくまでは販売ラインにはのせないので、くれぐれも無理な要求はしないようにしてください(´・ω・)(・ω・`)ネー

     

     

     

     

     


    にほんブログ村


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック