calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

俺の種シリーズ・・・第18弾 アルビノ幹之

0

     

    俺の種シリーズも中盤ですが、アルビノ続きで興味ない人にはつまらないかもしれませんが・・・ご勘弁くださいまし(*´σー`)エヘヘ

    今回は、「アルビノ幹之」・・・大好きな品種で懲りずに長年やってます(・∀・)ウン!!

     

    この品種に関しては、ある程度飼育方法で光の伸びが変わってきます(´・∀・`)ヘー

    光をその子の持つポテンシャルの最大限引き出すのなら過密で高温飼育をすればいいのかもしれません(゚д゚)(。_。)ウン

     

    私は系統維持をするうえで、それに頼りすぎると違う方向に行ってしまいそうなので・・・・普通と変わらず?大き目の容器で飼育しています(´・ω・)(・ω・`)ネー

    現在、M寸になったばかりのこの子達は多分??L寸になるころには口先まで行ってくれるんじゃないのかと思ってます(・∀・)ニヤニヤ

     

    特殊な飼育方法は、コンテストブリーダーがやればいいことで、通常の系統維持に使うべき手段ではないのかなって思っています。特殊飼育で育てたメダカを一般の飼育者が購入して飼育したところで親と同じような子は生まれてこない??それが一つのメダカ飼育離れにつながってしまうような気がしています(((uдu*)ゥンゥン

     

    私自身、特殊飼育のメダカを譲り受けはしたものの、結局次世代には繋げられず、残念な思いをしてます・・・・決して、特殊な飼育法を否定しているわけではありませんよ・・・その品種の美しさを最大限に引き出す飼育方法なわけですから(´・ω・)(・ω・`)ネー

     

    でもね・・・販売店さんには、是非とも普通の環境下で親と同じような形質を誰でも簡単に維持できる素晴らしいメダカの販売をしてもらいたいものですね〜( `ー´)ノ
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック