calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

リアルスケルトンの子

0

     

    変わりどころで「リアルスケルトン」を今年も少しだけ増やしておきました(・∀・)ウン!!

    中々増やしにくいっていう人いるけれど・・・・そこそこ普通に増えますよ(^▽^)/

     

    チョッとメダカらしからぬ感じがするのがイイですね〜(・∀・)ニヤニヤ

    横見でみると、松井ヒレ長なんですよ・・・優雅で怪しい感じが◎ですね(*´з`)

     

     


    にほんブログ村


    絶賛ブリブリ採卵中

    0

       

      とあるメダ友さんに「アルビノ全身体内光」を無理やり??送り付けたところ、意外にもお褒めのお言葉頂きました(*´ε`*)チュッチュ

      正直、あんまり興味はなさげなこと言われてたんですが・・・・褒められて無性にテンション上がっているヨタロ〜です(´∀`*)ウフフ

       

      アルビノということもあり、興味を持っていただけている方は一部のマニアックのみ( ̄▽ ̄;)

      今現在、100を超える「アルビノ全身体内光」の稚魚が育ってきているところですが、これで終了するわけにはいきません・・・・この品種を一人でも多くの方々に直接お見せできるよういまだ採卵継続中(^_^)v

      この「小寺系の全身体内光」以外にもノーマルの(体外光もでる)系統もいますので来年はアルビノ全身体内光で飼育場はいっぱいになりますよ〜(*´з`)

       

       

       

       


      にほんブログ村


      ヨタロ〜流?アルビノの育て方

      0


        アルビノが大好きなヨタロ〜です(・∀・)ウン!!

        最近では、かなり育て方に自信が出てきました。我が家の代表作?である「アルビノ全身体内光」や「アルビノ灯」も今シーズン順調に増やすことが出来ています(*´ω`*)



        そんな私がどんな方法でアルビノを育てているのかをちょっと紹介してみたいと思います(^▽^)/

        採卵は、どうせ飼育するなら徹底的に愛情こもった飼育が出来るように自分が一番気になっているメダカを選んで入手してみてください(・∀・)ウン!!

        まず、飼育容器ですが針子のうちは、黒いCDケースを使っています。これは老眼の私の都合でして・・・産まれてきた針子を確認しやすい色だから・・・はじめは、ある程度の過密飼育をすることによって、餌の取り合いをさせるようにしているんです。競争して餌をついばむことを繰り返すと必然的に口に餌を運ぶようになる感じがします(´∀`*)ウフフ

        飼育容器は直射日光がガンガン当たるようなところに置くのは止めてください。むしろ日当たりが悪いところがイイみたい・・・家では、基本的に屋内のガラス温室で針子のうちは飼育しています(^_^)v


        針子が生まれたら、翌日から「培養したゾウリムシ」と「わさび 針子フード」を併用して与え始めます。針子は水面で餌をついばみます。アルビノは弱視のためか普通目よりも更にその傾向が強いようです(゚д゚)(。_。)ウン

        水面付近をワラワラとうごめくゾウリムシと少量でも水面にサッと広がるパウダー状の餌の組み合わせは最強です。この2種類の餌を与えるようになってからアルビノ針子の生存率が格段に上がったと思います。針子時期に☆になる原因の多くは餓死によるものってのは本当なんですね(((uдu*)ゥンゥン

        少量づつを何度もがキモですので試してみてください(・∀・)ニヤニヤ

        ゾウリムシは天然飼料ですが、培養に整腸剤を使っています。多少臭いが残りますし、粉餌のわさびフードも水を汚しづらいものではありますが残こり餌が積もれば・・・やはり汚れます。

        なので、一日に一回くらいは、大きめのスポイトで底面の汚れを吸い出せればいいですね〜アルビノの子は水面に集まる習性があるので簡単に吸い出せます。

        2週間経つ頃に、少し大きいサイズの容器に移します。この時に外に出しますが、まだ日当たりのいいところはダメですよ〜(^_^)v

        大きいといってもまだ5リットルくらいの容器です。2週間を過ぎるころには早い子はブラインシュリンプを食べ始めます( ..)φメモメモ

        この時期、まだブラインへの反応は鈍くて、上手く捕食できない子もいるようなので、小さめの容器で餌を見つけやすい環境にしています。ブラインは、今シーズンから導入していますが、これを与えるのと与えないのとでは成長速度に大きな差が出るようです(゚д゚)(。_。)ウン

        ブラインを上手く食べられている子といない子で??かなりの成長差が出始めます。容器のそばに網を用意しておいて、気が付いたときにサイズの振り分けをこまめにしてやってください。アルビノは、普通目よりも大きい子が小さい子を突く仕草を良くするのを見かけます。突かれて弱ってしまうと成長が止まるのでコマメなサイズ分けはアルビノでは特に気を使ってみてください(゚д゚)(。_。)ウン

        一月も経てば、ブラインへの食いつきも普通種を変わらなくなありますので、この時期から普通種と同じように更に大きい容器に移動していけばいいと思います(-。-)y-゜゜

        以上、ヨタロ〜が行っているアルビノ飼育方法でした・・・・・(。´・ω・)ん?普通か??そうなんです。要は、針子から稚魚までの飼育に注意するだけで、特段難しい事していません(^▽^)/

         

        チョットの手間をかけてあげるだけで美しいアルビノを飼育できるのですから是非ともチャレンジしてみてくださいまし(*´ω`*)
         



        にほんブログ村


        アルビノ灯も確認

        0

           

          チョッと分かりづらいかもしれませんが・・・・「アルビノ灯」っぽくなってきています(・∀・)ウン!!

          頭が黄色い個体は、♂に多く見られるようです(゚д゚)(。_。)ウン

           

          この♂に「普通体色の♀」をもう一度交配したいんです・・・・できれば4年前に里を訪問した時に見た昔ながらの「灯」と・・・

          もしかしたら??楽しみに待ってます(*´ε`*)チュッチュ

           

           

           


          にほんブログ村


          今が見ごろ

          0

             

             

            今期大量繁殖に取り組んでいる「アルビノ全身体内光」の種親たち

            今が一番の見ごろです・・・毎日エロい目で??一人容器を覗き込んでは薄ら笑いしているヨタロ〜です(*´∀`*)

             

            内面の輝きが半端なく綺麗になりました(^▽^)/

            この子達から生まれた子も順調に成長してきてくれていて、既に体内光が薄っすらと入る子もチラホラ(・∀・)ニヤニヤ

             

            遺伝率はなかなか良いようです・・・次世代でどれだけの遺伝をするのか確かめてからリリースする予定です(・∀・)ウン!!

            この「アルビノ全身体内光」は、メダカに対して真面目で頑固に取り組んでいたへそ曲がり??に委ねるつもりでいましたけど・・・・今メダカ辞めちゃってるし(-ω-;)ウーン

             

            ある意味で、あの頑固者とよく似た人は、こんなメダカに絶対に興味ないだろうしね・・・・これから毎晩電話して興味持ってもらえるように呪文唱えるか??

            この品種は、私が失敗しながらもなんとかここまで繋いできた大切なメダカです。まずは、このメダカの美しさを純粋に喜んでくれるであろうお仲間さんのところに送ってみたいと思います(´∀`*)ウフフ

             

             

             


            にほんブログ村


            剣の舞

            0

               

              アルビノ飼育にはかなり自信がついてきましたけど、この「剣」には、少々手を焼いています(^-^;

              他のアルビノと同じように飼育していても、何故か?いつの間にか消えてしまいます(・・?

               

              安心サイズになってもいつのまにか☆に( ´゚д゚`)エー

              あまり採卵できませんでしたけど、なんとか20匹くらいはいるでしょうか??

               

              アルビノ螺鈿光の不規則伸長タイプのヒレ長です・・・・・優雅に泳ぐ「剣の舞」を一度見ちゃうとどんなに手間がかかってもやめられません(´・ω・)(・ω・`)ネー

              問題は・・・・この中に♂がいるのかどうか??この子達の親の世代では、50チョイいた容器の中に2匹しか♂がいませんでしたので(-ω-;)ウーン

               

               

               

               


              にほんブログ村


              進化したアルビノ全身体内光

              0

                 

                今まで維持してきたノーマルの「アルビノ全身体内光」です(・∀・)ウン!!

                月齢を追うごとに「体外光」が載ってきます。いや、これが悪いって言っているわけじゃないですよ・・・・これはこれで好きな人がいるでしょうし、全身体内光の中のひとつのカテゴリーに入れてもいいと思います(・∀・)

                体内光と体外光のダブルヒカリですものね・・・・ある意味贅沢かもしれません(´・ω・)(・ω・`)ネー

                 

                でもね、せっかく体内光って看板しょってるんだから、体内光を前面に出したい??いや、体内光オンリーで行きたいんですよ(^▽^)/

                体外光を載せない全身体内光としては、小寺さんの作った「小寺系全身体内光」は理想ですよねヽ(^o^)丿

                 

                これを移植させることでこの系統の体外光が除去できる??実際、小寺さんにもアドバイスを頂いて着手し始めたんですが、ようやく完成?って言ってもいい感じに仕上がってきました(*´ω`)

                上のノーマルの「アルビノ全身体内光」と月齢はほとんど一緒なんですが、体外光が載る気配はありません(*´з`)

                 

                しかも、小寺系の遺伝子を注入したことで全身体内光の出現率もかなり上がってきています(´ー`*)ウンウン

                今、黒容器で群泳させて泳がせていますけど、かなりの見応えありますよ・・・・この3匹の中で一番希少価値の高い子がどの子かわかるかな??

                 

                 


                にほんブログ村


                プレゼント・フォー・ユー

                0

                   

                  どうしてもやってみたいとお友達に頼まれましたので発射します(^_^)v

                  アルビノ初心者??大丈夫です(・∀・)ウン!!

                   

                  家でも既に100以上の子が安心サイズに育ってます(^_^)v

                  とりあえずはチャレンジしてみてくださいまし( `ー´)ノ

                  アルビノの魅力を存分に堪能??してくださいよ〜(・∀・)ニヤニヤ

                   

                   

                   


                  にほんブログ村


                  これが最上級?

                  0

                     

                    我が家のメダカの中でも最上級クラスの出来栄え??

                    今年の冬季加温の最後に採った子でようやく産卵サイズ手前まで来て外に出しました(´ー`*)ウンウン

                     

                    最後の子が一番出来が良かったかも??

                    あばら骨のように体幹部にギラついた体内光が入って、且つしっかり尾筒まで伸びてます(*´ω`*)

                     

                    正直、今年の種親よりもいい出来です(^_-)-☆

                    もう少ししたら種親を交代して?この子達で採卵していきます(^_^)v

                     

                    欲を言えば、もう少し肩口まで体内光を載せたいです(´・ω・)(・ω・`)ネー

                    小寺系の血を入れることで体内光の光量が若干落ちたかな??って思っていましたが・・・・いやいや、しっかりと光量の強い子もいるようです。この後しっかりと選別していって自分の理想とする「アルビノ全身体内光」を作り上げたたいです( `ー´)ノ

                     

                    最近、メダカ飼育より撮影が楽しくて仕方がないんです・・・・綺麗な写真を撮るには、やはりいい被写体(メダカ)も必要なわけで・・・どちらもおろそかにはできないヨタロ〜です(・∀・)ニヤニヤ

                     

                     

                     


                    にほんブログ村


                    よううやく産みはじめてくれました

                    0

                       

                      お友達から託された思い入れのある「アルビノ透明鱗」がようやく卵をつけ始めてくれました(^O^)/

                      ここから一気に巻き返したいと思います(^_^)v

                       

                      ちなみに・・・この系統は、阿波さんとのコラボで「月下美人と北斗」の交配です(⌒∇⌒)

                      大切に世代を重ねていきたいお気に入りの系統です(^。^)y-.。o○

                       

                       

                       


                      にほんブログ村


                      | 1/31PAGES | >>