calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

左右非対称

0

     

    今年我が家で種親として採卵していた「アルビノ螺鈿光 剣」さんの泳ぎがだんだんいびつに??なってきているような気がします(;一_一)

    なんかね・・・真っ直ぐ泳げていないような気がします(。-`ω-)

     

    それもそのはず??胸ヒレがお見事に左右非対称になっています。これではうまく泳げませんよね(´・ω・)(・ω・`)ネー

    不規則伸長型のヒレ長は、こんなところまで不規則なんですね〜("´_ゝ`)フーン

     


    完全に油断してました

    0

       

      アルビノ螺鈿光ヒレ長(伊像めだかさん作出 剣)です(^▽^)/

      寒くなる前に外出しをして、ようやく越冬可能サイズくらいになってくれました(^_^)v

       

      さあ、横見で伸びたヒレの確認しときましょ(・∀・)ニヤニヤ

      (・∀・)ウン!!、ほぼほぼ綺麗な不規則伸長してます(´・ω・)(・ω・`)ネー

       

      って、ニンマリしていたのは束の間・・・・察しの言い方ならもう気づいてる??

      そう、30数匹いて♂が1匹だけ(;´д`)トホホ

       

      自宅の屋内容器にも、20匹くらいいると思うのですが・・・・多分確率的には同じと思います(-_-;)

      この事態は、全く無警戒でしたので・・・完全に油断していました(;´Д`A ```


      気温16℃でしたけど・・

      0

         

        一昨日からの冷え込みで・・・・私は身体を震わせて外に出るのも嫌なんですけど??

        意外にも?メダカ達は、もうこの寒さに慣れたのか??元気いっぱい泳いでます(゚д゚)(。_。)ウン

         

        急な冷え込みの時は、確かに餌の食いつきも悪かったんですけど・・・・今日あたりは普通に食べてます(・∀・)ニヤニヤ

        それどころか、「アルビノ幹之」は、メスの殆どが卵をぶら下げていたりして(* ̄- ̄)ふ〜ん

         

        実は、まだ人間が思っているほど、メダカにとっては寒くないんじゃないのかと(´・ω・)(・ω・`)ネー

        私のところでは、朝は控えめに?夕方は普通に餌を与えてます・・・とはいってもシーズン中のようにバクバク食べてくれるわけだはないので適量で(・∀・)ウン!!  

         

        個体差もあるので様子を観ながら(´・ω・)(・ω・`)ネー

        今日も、ベランダのメダカ達に餌を与えてきましたが、いまのところいつもどおり完食してくれています(*´ω`*)


        夢中になって水替えしてました

        0

           

           

          あれ??今日って暑くなるんじゃなかったっけ??

           

          埼玉県は一日中、曇り空・・・・暑いとは全く感じませんでした(・∀・)ウン!!

           

          むしろ涼しいくらいで、水替えが捗りました(*^^)v

          夢中になりすぎて、写真はこれしか撮っていません・・・・腰痛〜し(>_<)

           

          ブドウ目の透明鱗である「かぐや姫」・・・・これも両頬透明鱗で選別するとあまり数が残りそうもありません(゜_゜>)

           


          アルビノ透明鱗を比べてみた

          0

             

            人気のないアルビノですが、私はかなりの大好物・・・別に売るわけではないので人気はなくてもいいわけよ(´ー`*)ウンウン

             

            今日は、我が家にいる「アルビノ楊貴妃透明鱗」を2系統まとめてご紹介してみようと思います(^▽^)/

             

            まず、この子達は・・・今は、メダカ休止中の頑固者??いや、阿波さんとコラボで作り始めた系統で、「北斗×月下美人」のF5かな??

            本当は、もっと「北斗」よりの表現が欲しかったんですけど、いつの間にやら「月下美人」方向にシフトしてました(゜_゜>)

             

            いかにも透明鱗って感じの表現の子です(・∀・)ウン!!

            台を重ねるごとに、赤味が強くなっていると思っています(*´ω`)

             

            そしてもう一つ・・・私が「楊貴妃透明鱗ヒカリ体型ダルマ」を作る過程で出現した普通体型側を繋いだ系統です(*^^)v

            ダルマがらみですので生まれてくるのはなんとなく?ズングリムックリな体型です(・∀・)ニヤニヤ

             

            赤味は、上の系統よりも強く出てきます。もう少しすると色向けとボツボツ??した柄が背中に浮き上がってきますか(´・ω・)(・ω・`)ネー

            来年は、どちらかの系統に絞るつもりですが、冬の間にジックリと考えたいと思っています(´ε`;)ウーン…


            絶対に外せない品種

            0

               

              今年のアルビノ飼育は、かなり順調だったんですが、この「アルビノ全身体内光」だけは、何故か??生んでくれなくて"(-""-)"

              生んでも無精卵ばかりで、孵化しないし・・・こりゃ〜維持するの失敗かな??なんて諦めていたところ、わずかに採卵できた子の中にいましたよ( `ー´)ノ

               

              とりあえずは、この4匹・・・大切に春までそっとしておきます(・∀・)ウン!!

              他にも多分??これから体内光が伸びてきそうな子が数匹いますので期待しておきます(^^)v

               

              実は並行して行っていた「アルビノ全身体内光の小寺系化」もなんとかかんとか進んでいます(・∀・)ニヤニヤ

              これで来年の主力の一角を担うメダカが出揃った??来年は、思い切ってかなりの品種のメダカの維持を辞めにして、集中した品種の維持をしていこうと思っています。

               

              その中で、この「アルビノ全身体内光」は絶対に外せない1品種になっていますφ(`д´)メモメモ...


              幹之と螺鈿光を比べてみた

              0

                 

                2匹のメダカを見比べて、違いを言えたら教えてください(''◇'')ゞ

                丁度同じサイズの子がいたので並べてみましたが・・・私には正直言って差がイマイチわかりません( ;∀;)

                 

                アルビノ幹之

                 

                剣(螺鈿光ヒレ長)

                 

                 

                そう言われれば・・・写真じゃわかりづらいかもしれませんが、「剣」の方が、体外光が荒いような気がするような・・しないような??

                同一品種の系統違い??同じ品種でも飼育者の維持の仕方?方向性で見た目がかなり変わってくるのと一緒で、螺鈿光と幹之もそれに近いものなのかなって認識です・・・違ってたら(。-人-。) ゴメンネ

                 

                1つ言えることは、どちらのメダカもとっても美しい、そして、ポリシーを持って維持されているメダカだということです(´・ω・)(・ω・`)ネー


                間に合うのか??

                1

                 

                全く思い通りにならない「アルビノ幹之」です(-"-;A ...アセアセ

                たくさん産んでもいつの間に☆になってたり・・・アルビノ飼育には結構自信が出てきたんですけど、この系統は何故か??難しい気がします(゚д゚)(。_。)ウン

                 

                それでもなんとか、70〜80の子を無事に安心サイズまで育てることだ出来ました(*^^)v

                平均点高いかもよ〜(・∀・)ニヤニヤ

                 

                ただね、問題なのが・・・このサイズ(-"-;A ...アセアセ

                屋外で冬越しさせるには、私的には・・・チョッと心配なサイズですね〜(゜_゜>)

                 

                最悪は、自宅マンションのベランダの簡易ハウスで様子見ですかね(・∀・)ウン!!

                 

                 


                ご褒美に・・・プレゼント

                1

                 

                思いのほかこの「リアルスケルトン」は人気のようでいろんな方からお声掛け頂いています(* ̄- ̄)ふ〜ん

                ただの「リアルスケルトン」じゃなくて・・・更にヒレ長の遺伝子が入っているので、ヒラヒラと優雅に泳ぐ姿は、神秘的です(*´ε`*)チュッチュ

                 

                その「ヒレ長リアルスケルトン」の中に、ダルマも数匹生まれてきてるようです(´ー`*)ウンウン

                私的には、ダルマにヒレ長は似合わないと思っているんですけど・・・・実はダルマが欲しいって人がいまして(´・∀・`)ヘー

                前に、嫁の同僚に「リアルスケルトンヒレ長」をプレゼントしたんですけど、どうやら室内での繁殖に成功しているようです(゚д゚)(。_。)ウン

                 

                稚魚用の餌を欲しがっているようなので、それと一緒に、ご褒美にとして、この子達をプレゼントしたいと思ってます(*^^)v

                これを繁殖出来たら・・・かなりのマニアになりそうです(´∀`*)ウフフ

                 

                いらないって言われたらどうしよう(-"-;A ...アセアセ

                 

                 

                 


                とりあえず・・・完成一歩手前

                1

                 

                今年のメダカ飼育で一番成果があったのは「アルビノ楊貴妃透明鱗ヒカリ体型」なのかもしれません(´ー`*)ウンウン

                徐々に色上りをしてくれているのでチョットご紹介(^▽^)/

                 

                頭の部分が色づき始めて、体幹部には帯を巻きそうな子もいたりして(・∀・)ニヤニヤ

                実はまだ、横見で観察してないんですよ・・・・怖くてね〜

                 

                いや、実はそんなことも言ってられないのよ・・・ほぼほぼサイズが揃って合計100位がいくつかの容器に泳いでんだけど、早く選別して実家の大きな容器に移動しないといけません(ー_ー)!!

                この「アルビノ楊貴妃透明鱗ヒカリ体型」とは別に「かぐや姫」もかなりの数がいますので・・・今のうちにしっかりと選別して大きな容器でゆったりと冬越させないといけませんね〜(*´з`)

                この「アルビノ楊貴妃透明鱗ヒカリ体型」と「かぐや姫」・・・近似種につき、来年はどちらかに絞るつもりなんですけど、どちらにしようか??未だに決断できません(´・ω・`)

                 


                | 1/25PAGES | >>