calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

来年の種親候補生??

0

     

    今年の種親よりも少しだけグレードが上がったと思う「小寺系 アルビノ全身体内光」です(・∀・)ウン!!

    もしこの3匹のグレードを付けるとするならば・・・向かって右からS・A・Bってところでしょうか??

     

    Sクラスにしたこの子は特にヤバイよね〜・・・と自己満足で言ってみた(=゚ω゚)ノ

    来年はこのクラスの量産を目指します(-。-)y-゜゜゜

     

    アルビノ飼育には抵抗ある人が多いようですがわかる人にわかってもらえればいいのです(・∀・)ニヤニヤ

    今年の種親容器の中から1ペアだけ絶大なる信頼をおいているお友達のもとに無理やり託した以外は、全ての種親も残しています。通常、体内光のメダカってLL寸になるころには体内光がくすんでくるのですが、何故か?この系統はいまだに綺麗な体内光を放ってくれています(*´ε`*)チュッチュ

    見応えは十二分にあると思うんだけど・・・・流行りのメダカには適いませんね〜(´ε`;)ウーン…

     

    アルビノブームの到来は、いったい何時になったら来るのでしょうか??

     

     

     


    にほんブログ村


    アルビノにすることで際立つ魅力

    0

       

      アルビノは好きですか??私ヨタロ〜は大好物です(*´ε`*)チュッチュ

      阿波メダカの里に伺った際に、連れて帰った「灯」をアルビノにしたことでさらに魅力が出てきたと思っています(・∀・)ウン!!

       

      世間であまり(全く??)流通していないってことは人気なし・・・・いや、中には気になる人がいるかもよ( ̄▽ ̄;)

      自己満足で維持している「アルビノ灯」・・・来年は、ヒカリ体型作りに着手??いや、ロングフィンにしようかな〜ヽ(^o^)丿

       

      更なる自己満足・・・いや、自分好みを追求していきたいと思っています(^_^)v

       

       

       


      にほんブログ村


      最後の記念撮影

      0

         

        フルサイズ・・・・全身体内光はL寸になると体内光が少しくすんでしまいがちですが「小寺系アルビノ全身体内光」は今が見頃です(・∀・)ウン!!

        色々いる我が家のアルビノの中で最高峰のアルビノです(*´ε`*)チュッチュ

         

         

         

        見比べてみるとやはり♂に密度の濃い体内光が入ります(´・ω・)(・ω・`)ネー

        体外光を消す方向で進めているところですが、子供たちにはまだまだ体外光の載る子がチラホラ・・・・完成まではもう少しってところです??それでも今年の出来には満足しています(^_^)v

         

        とりあえず完成個体の記念撮影をしてみました・・・・来年はこの子たちの子供が、我が家の飼育容器で群泳しちゃいます(・∀・)ニヤニヤ

         

         

         


        にほんブログ村

         


        完成まではもう少し

        0

           

           

          今シーズン一番集中して繁殖に挑んだ「アルビノ全身体内光」です(・∀・)ウン!!

          この品種の特徴を最大限に引き出すように体外光を抜く方向で累代を進めています(^▽^)/

           

          目標は、この「小寺系全身体内光」・・・・何世代か累代しましたが、体外光の出現は皆無です(゚д゚)(。_。)ウン

          実際今日のアルビノ全身体内光は、この小寺系を掛け合わせたF3なんですが、残念ながら成長と共に薄っすらと体外光が載る子が出現してしまってます(-ω-;)ウーン

          もちろんすべてがというわけではありませんが、小寺系の看板を掲げるには体外光の出現は許されないわけで・・・・完成までには、もうちょい累代を進める必要がありそうです(´・ω・)(・ω・`)ネー

          とは言え、一人地道に進める作業なのでユックリマイペースで進めていきたいと思います(´∀`*)ウフフ

           

           

           


          にほんブログ村


          プリティーウーマン

          0

             

            アルビノ幹之ダルマ

            上から見ると口先まで光って厳ついんだけど・・・

             

            横から見るとカワユイっす(*´ε`*)チュッチュ

            酷暑の影響か??この系統からはダルマもチラホラ生まれてきてくれました(・∀・)ウン!!

             

            来年、この系統も多分辞めると思います(´・ω・)(・ω・`)ネー

            来年は、「極ブラック 禅」から生まれてきたアルビノを主軸に切り替えます。他にも体外光のアルビノは「アルビノ灯」・「アルビノ剣」がいますので手一杯なんです。勿体ないけれどより良い方にシフトしていく判断も時として必要ですかね??(-ω-;)ウーン

             

             


            にほんブログ村


            一級品の小寺系アルビノ全身体内光

            0

               

              まだ小さいくせに蛍光灯が泳いでるように見えますよ(・∀・)ニヤニヤ

              同サイズの子たちの中でもヒカリかたがエゲツナイ??体内光がビッチリ入ってます・・・・グレードの高い子は体内光があばら骨のように細かい筋が入りますが、この子達はそれすら見えないくらい(老眼のせい?)の強烈な光を出しています(´ー`*)ウンウン

               

              2匹の子が異常に凄いのが分かるでしょうか??

              まだ♂♀はっきり見ていませんが、今日掬い上げた子は半々くらいのいい割合です(゚д゚)(。_。)ウン

              この子達で加温しちゃいましょうか??

               

              ひと冬を越すと更に光が強くなるのでそれも見たいですね〜(*´ω`*)

              小寺系体内光の強さはかなりよくないましたが、実際に育ててみると遺伝率は採卵時期に大きく左右されるみたい…春採卵の子はかなかなの確率ですが、酷暑の続いた夏場の子は現実逃避したくなるようなレベルです。。(〃_ _)σ‖

               

              まだまだ完成には至らずですが、むしろやる気になっているヨタロ〜です( `ー´)ノ

               

               

               


              にほんブログ村


              御姫様

              0

                 

                 

                我が家のお姫様は、昨晩バイト先のお別れ会だとかで始発で帰宅・・・・二日酔いで吐き気が治まらず、学校ずる休みしやがった( ̄д ̄)

                 

                メダカの姫は、言わずと知れた「かぐや姫」ですね(・∀・)ウン!!

                すっかり色づいて美しくなりました(*´ε`*)チュッチュ

                 

                中でもこの子は、上見でも背びれが色づいているのが分かるほど(*´ω`)

                でもね、こんな子に限って横見を観察すると・・・・・残念(;´д`)トホホ

                尾ヒレにもしっかりと色味が入りましたが、尾筒のところがグニャ・口もしゃくれてる??・・・前に観た時はこんなんじゃなかったのに(´;ω;`)ウゥゥ

                 

                若干色味が弱いかなって思いますけど、この子はドーヨ??(=゚ω゚)ノ

                ハイ、今のところ大丈夫でした・・・・帯もしっかり巻いていて、両頬もグー(^_^)v

                尾ひれにも弱く色が入るものの・・・背ヒレにははいりませんでした(・。・;

                 

                中々思うようにはいきませんが、それでも透き通る感じが素敵な「かぐや姫」は大好きです(*´ε`*)チュッチュ

                 

                我が家の代表選手の楊貴妃透明鱗の両雄を人間女性に例えると「銀帯」がクラブのままで「かぐや姫」はキャバクラのおねーちゃん??

                どっちが好きかって??どっちも大好きです(●´Д`)ε`○)

                 

                 

                 


                にほんブログ村


                大発見??黄色の色素がチラッと

                0

                   

                   

                  ここ数日の晴れまで久々に太陽光の当たる中でのメダカの観察が出来ました(・∀・)ウン!!

                  そんな中での大発見の1つがこの子です(⌒∇⌒)

                   

                  「極ブラックヒカリ体型 禅」のアルビノ側の子です(・∀・)ニヤニヤ

                  プロポーション抜群、流石は極ブラック血統です・・・・体外光もヒレ光もハイレベル(^_-)-☆

                   

                  3匹いる♀の中の1匹の頭に黄色の色素発見ですヽ(^o^)丿

                  この♀は使えますよ〜・・・・いろんな可能性が広がる世紀の大発見??大げさかもしれませんが、かなり興奮したヨタロ〜でした(*´ε`*)チュッチュ

                   

                   

                   


                  にほんブログ村


                  アルビノ剣もグレードアップ

                  0

                     

                    伊豫めだかさんの「アルビノ剣」は螺鈿光由来のヒレ長です(・∀・)ウン!!

                    先日横見の撮影をアップしたところ以外にも反響が多かったので今度は上見で紹介です(^▽^)/

                     

                    アルビノを記事にするとあまりアクセスは増えないのが現実なのですが、やはり綺麗なメダカは反応ありますね(´・ω・)(・ω・`)ネー

                    この2匹のメスは、当初の選別からは漏れたんですけど・・・・キングタライで泳がせていたらいつの間に??体外光が広がっていました(・∀・)イイ!!

                     

                    不規則伸長型のヒレ長はとても優雅な印象があり好みです。これがアルビノになると更に綺麗ですよ(*´ε`*)チュッチュ

                    あまり流通量はありませんが、このメダカは買いだと思います。見つけたらアルビノだからってビビらないで是非ともゲットしてください( `ー´)ノ

                     

                     

                     


                    にほんブログ村


                    梵天なアルビノ全身体内光

                    0

                       

                       


                      小寺系全身体内光の血を入れていないノーマルの「アルビノ全身体内光」の一部に成長と共に体外光が載り始めてきました(・∀・)ウン!!

                      体外光の載っている個体が良いか悪いかは好みの問題でしょうか??元々、全身体内光をこんな感じの頭光を纏わせて「梵天」として維持してらっしゃる方が九州方面じゃ実は多い??なんてお聞きしてますし(^▽^)/

                      「メダカワールド」で長く維持している全身体内光は、まさにこんな梵天型(´・∀・`)ヘー

                      私もこの手の表現はカッコいいと思ってますし、以前私も「梵天の全身体内光」は維持してました(^_^)v

                      その系統から出現したのがこのアルビノなの言いうまでもあません(゚д゚)(。_。)ウン

                      しかし、小寺系の血を入れて全身体内光の出現率を上げる方向で別系統も維持してます(^_-)-☆

                      今後どちらを残していくのか??・・・・いや、実際この系統の体内光遺伝率の高さは正直小寺系よりも現段階では上かもしれなくて(´・ω・)(・ω・`)ネー

                      非常に迷ってる今日この頃です・・・・ってか、両方しっかり維持していきたいんです(*´ω`*)

                       

                      今は、残念ながら「全身体内光」を維持しているブリーダーさんは少ないですよね? 実は、私も一時期はちょっと熱が冷めてしまったんですが、アルビノ化することでまた当時の胸躍らされた気分が再来してしまっています・・・・私の中では、過去に衝撃を受けたメダカの中でも5本の指に入るメダカですので、これからもしっかりと維持していきたいと思っています(。・ω・。)ノ♡

                       

                       

                       

                       


                      にほんブログ村


                      | 1/33PAGES | >>