calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

この子に決めた

0

     

     

    今日は、冷たい雨と寒さが身に沁みました。この時期の寒さでは記録的??((+_+))

     

    いよいよ、冬も近づいてきてるんですかね〜・・・冬季繁殖に使う具材は、この子に決めました(*^^)v

    とりあえず、春に向けたF1作りに精を出します(´ー`*)ウンウン

     

    この子は、「あけぼの♂」とクロスして朱赤の三色非透明鱗の作出を目指します(^_^)v

    この子はもともと「あけぼの」の血を引いていますので、近道なのかな??って思っています( `ー´)ノ

     

    何気に冬季もやることいっぱいありますね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー


    ヒカリ体型も??

    0

       

       

      一応選別しておいた「赤兎錦」種親候補・・・・

       

      普通体型の選別個体ね(゚д゚)(。_。)ウン

       

      ヒカリ体型も1ペアだけ残しておきます(^^)v

      同腹の普通体型と比較しても、ヒカリ体型になると雰囲気変わって見えますね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー

       

      普通体型とヒカリ体型で行くのか??それともヒカリ体型に絞るのか??

      まだ決めかねておりますが・・・・

       

      いづれにしても、冬越で背骨が曲がらないことが絶対条件なわけでして・・・・

       

       

       

      1mmでも曲がったらやりません(・∀・)ニヤニヤ

       

       


      選別ガン

      0

         

        只今、M寸の「あけぼの」です(*´ε`*)チュッチュ

        メチャクチャカッコイイ2匹です(*^^)v

         

        このサイズで、すでに出来上がった感はありますが・・・・実はこの時点で出来上がった感のある子は、L寸で白地の少ない子になってしまう??

        赤味はより一層濃くなりますが、赤味の面積も成長と共に増えていくようです(゚д゚)(。_。)ウン

         

        もしかしたら、M寸の時点ではこのくらいの方がちょうどいい??

        以前、ブログで紹介した早熟の子が成長と共に、濃い赤斑になってしまったんですよね(* ̄- ̄)ふ〜ん

         

        非透明鱗は、後からどんどん色素が載ってくる・・・・これはヤハリ正解のようです(・∀・)ウン!!

        私はまだ、「あけぼの」飼育1年生・・・まだまだ、成長過程の観察は続けないといけませんね〜・・・・系統維持して1世代や2世代じゃ、その系統の本質は普通見抜けません(*^^)v

         

        それにしても「あけぼの」の朱色の入りかたは、他の非透明鱗の追随を許しませんね〜(・∀・)ウン!!

        今年はジックリ成長の過程観察して、選別ガンを磨きたいと思っています( `ー´)ノ 
         


        やはり紅白ラメだよね

        0

           

          先日、行田淡水魚さんに伺ったときに、目が♡になってしまった「非透明鱗 紅白」です(*´ε`*)チュッチュ

          色味がだいぶ落ち着いてきましたね〜(´ー`*)ウンウン

           

          そういえば・・横見のチェックをしていませんでした(´・ω・)(・ω・`)ネー

          赤と白地が濃くて、ラメの少ない子を選んできましたが・・・・やはり「紅白ラメ」のようです( 一一)

           

          特に、♂の赤味は良い感じ(^_^)v

          この系統は、「灯」と何かの組み合わせで累代されてきていたようですが、それにplusして、なんと「ひかるスペシャル」の血を入れたら赤味が増してきたようです(´・∀・`)ヘー

           

          多分こんな子とクロスさせれば、次世代は程よく??・・・わかんないけど(・∀・)ニヤニヤ

           

          私の大好きな「灯」と「ひかるスペシャル」の血が入る魅惑のメダカです(*'ω'*)

          行田さんとこで観た限り、遺伝率は高いようですので、そこまで数を採らなくても楽しめそうです(・∀・)ウン!!

          来年は、品種を減らすといっているにもかかわらず、「紅白」だけで何品種??いるんだよって・・・いわれちゃいそうですね(^^ゞ

           

           

           

           

           


          柄物だらけ??

          0

             

            岡崎葵メダカさんからお譲り頂いた「雲州三色」がムッチリボディにいい感じに柄が載ってきました(*´ー`*)

            ムッチリなので、♀かと思いきや…残念ながら2匹ともに♂でした(*゜▽゜)_□

             

            でも、これだけムッチリしてれば冬越しも安心??

            来年は、チョッと試しで「雲州三色」を増やしてみるつもりです(  ̄▽ ̄)

             

            他の非透明鱗である「あけぼの」や「赤兎錦」と比較しながら楽しもうかと(゜-゜)(。_。)

            柄物だらけの飼育場になることは必死ですね(*´∀`)ノ

             

            さあ、今日は暑くなりそうですね〜・・・水替え頑張ります(^_^)v

             

             


            抜群の見応え

            1

             

            玄関前に置かれた睡蓮鉢の中身・・・抜群の迫力のメダカです(・∀・)ウン!!

            睡蓮鉢とは言え睡蓮なし・・・この子が1匹、悠々と泳いでますΣ(゚Д゚;エーッ!

             

            朱・黒・白のバランスが最高( `ー´)ノ

            実家に来たお客さんに、これ何??って聞かれたんですけど・・・「鯉の赤ちゃん」って答えたら、疑うことなく・・・「へ〜鯉も飼ってるんだ」って言われちゃいました(⌒▽⌒)アハハ!

             

            冗談はともかくとして、来年以降の私のも目標がこれです( `ー´)ノ

             

             


            選別個体って言ってもいい??

            1

             

             

            ちょうどいいサイズになってきたことと気温低下の効果も相まって「あけぼの」たちの色付きが上がってきましたよ〜(・∀・)ニヤニヤ

            今年生まれの「あけぼの」の選別個体(*´ε`*)チュッチュ・・・いや、これからもっといい子になりそうなのがたくさんいますので、とりあえず今のところね(´・ω・)(・ω・`)ネー

             

            実はこの子・・・前にも紹介してんですよ「秋もあけぼの」の記事で2枚目と3枚目の子ね(^▽^)/

             

            幼い時と比べると大人の色気が少し出てきた感じでしょ〜・・・かなり頑張って肉眼と同じ??に撮影出来ました(・∀・)ウン!!

            錦鯉のミニチュア版??他の子も、これからどんどん色付いて綺麗になってくれると思います(*'ω'*)

             

            気温が下がり、メダカシーズンが終わってしまうのは寂しいのですが・・・・「あけぼの」をはじめ、柄物の色味が上がっていくのを観察するには、これからがとってもいいシーズンですね( `ー´)ノ


            赤兎錦の選別完了

            0

               

              好みは人それぞれだと思いますが、この色合い・・・私はかなり気に入っています(*´ε`*)チュッチュ

              親が多産だったおかげで、たくさんの子を残せたのが良かったですね〜・・おかげで良さげな子が揃ってます(・∀・)イイ!!

               

              とりあえず、三色になっている子を掬い集めてみました(*´ω`)

              30くらい残せたでしょうか??いや、これより小さい子の選別個体も併せたら50以上??もっとか??

               

              今はまだこんな感じの色合いですがこれからさらに良くなっていくと思います(・∀・)ウン!!

              実はこの中から、さらに選抜して普通体型を2ペア、ヒカリ体型を1ペア別にしておきました( `ー´)ノ この子達はその種親候補の容器の子に万が一のことがあった時の予備軍て感じでしょうか??群泳で観ていると迫力満点です(^_^)v

               

              この「赤兎錦」は、どちらかというと♂にいい子が固まる??いや、非透明鱗全体がそんな印象ですかね??

              って、♀を適当に掬ってみましたが・・・そんなことない?? 1匹ヒカリ体型がいるのも分かるかな??

               

              十分綺麗ですよね(´ー`*)ウンウン

              私が来年親に使うとしたら・・・・どれだと思う???即決です(・∀・)ニヤニヤ

               

              近いうちに来年の種親候補も紹介したいと思います(´・ω・)(・ω・`)ネー
               


              後載せサクサク??

              1

               

              人気の「あけぼの」・・・・どんな素晴らしいメダカにも少なからず選別から漏れるメダカが生まれてくるのは必然です(゚д゚)(。_。)ウン

              非透明鱗は、透明鱗とは違い、色素が抜けるというよりは入ってい来る??

              この子達は、M寸から全身に色素が入ってきています・・・これからさらに色素が濃くなって、見てくれはかなりカッコヨクなると思いますけど、非透明鱗の特徴の1つとも言える白地は期待できないと思いますし、三色というカテゴリーには入れないのかなと・・・("´_ゝ`)フーン

               

              全身に色素が入る子がいる一方で全く入らない子も??存在します(・∀・)ウン!!

              いわゆる「白ブチ」・・・三色系にはつきもの?ですかね〜(´ー`*)ウンウン

               

              でもね、非透明鱗の飼育では、このような子は最低でもL寸までは育ててみてよ(´・ω・)(・ω・`)ネー

              後載せサクサク??そう、M寸位から急に??いや、いつの間にか色素が入ってきたりして(´・∀・`)ヘー

              ピーシーズの森さんからお聞きした話では、かなり早い時期に選別・淘汰をされる「作出者の小寺さん」のところでも、このタイプの子はしっかりと残して、様子を見ているそうです( ..)φメモメモ

               

              昨日のニュースで、北海道の大雪山では、紅葉シーズンに突入したようです。我が家の「あけぼの」たちもこれから本格的に色づいてきてくれると思いますので、しっかり観察して記録に残していこうと思っています( `ー´)ノ

               

               

               


              こんなんでいかがでしょ??

              1

               

              三色ラメのヒレ長がすごく気になるんがけど??って先日お電話いただいたので、見繕ってみました(-。-)y-゜゜゜

              こんなんでいかがでしょ??残念ながら♂はヒレ長になっていませんが、しっかりと遺伝子は受け継いでいますのでご勘弁くださいまし(^▽^)/

               

              三色ラメのヒレ長・・・今のところ黒の斑が弱いですけど、これは絶対にもうチョイすると載ってきます(^_^)v

              あっ、私のところで失敗したら逆輸入お願いします(・∀・)ニヤニヤ


              | 1/11PAGES | >>