calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

成長の過程が楽しい

0

     

    自宅のベランダで毎日眺めて癒されている「あけぼの」です(*´ε`*)チュッチュ

    ここのところの悪天候のせいで成長が遅い??いや、毎日穴が開くほど眺めているもんだから、成長しているのが分かりづらい??


    今年導入のメダカやお気に入りのメダカによくそんな現象が起こります(⌒▽⌒)アハハ!

    柄が出始めたとはいえ、まだm寸になるかならないかサイズですのでピントがなかなか会いません・・・おまけに太陽出ていないので(-"-;A ...アセアセ

     

    それでも百回近くシャッターを切って、なんとか見た目と同じ色合いで撮影出来ました(=゚ω゚)ノ

    今日の子たちは、黒味が強く出そうな子を選んで撮影しましたが、紅白っぽい子も比較のために一緒にどうぞ(・∀・)ニヤニヤ

     

    来年の親選びのや選別の参考にしようと思い、成長の記録を画像に残してます(゚д゚)(。_。)ウン

    朝5時に目が覚めるとまず、トイレよりも先にベランダに出て「あけぼの」容器の前でしゃがみ込んで朝の挨拶??しています・・・・大学生の子どもたちの成長はもう気になりませんが、この子達の日々の成長は気がかりでなりません( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


    父親譲り?

    0

       

       

      父親譲りにカッチョ良くなりそうな子がいます(´ー`*)ウンウン

      朱色の頭でしっかり三色になりそうな「あけぼの」です(・∀・)ニヤニヤ

       

      これからの色上りが楽しみですね〜(*´ω`*)


      魅力をひきだす

      0

         

        人気の非透明鱗三色の系統のひとつ「赤兎錦」です(^_^)v

        作出者である「愛媛メダカ交流会の垂水さん」は、系統維持をやめてしまったらしく・・・・この系統は、維持している各々のブリーダーさんのところでそれぞれの進化をしていくんでしょうね〜(´ー`*)ウンウン

         

        私のところには、去年「岡崎葵メダカさん」のところからやってきました(^▽^)/

        そこそこ数を採りましたのでいろんな表現の子が生まれてきています。やはりいろんな色合いの子がみられるのは、柄物系の楽しみの1つですかね〜(・∀・)ウン!!

         

        よくよく見ているとこの「赤兎錦」誰かに似ている気がしませんか??(´∀`*)ウフフ

        チョッと特徴のある顔つきと色合いで面白い系統ですね〜(´ー`*)ウンウン

         

        まだ、入手して1世代しか繋げていないので系統の特徴がつかめていませんが、これからジックリ飼い込んでこの系統の魅力を最大限に引き出していけたらと思っています( `ー´)ノ

         


        雲州三色

        0

           

          本日メダカの着弾がありました(・∀・)ニヤニヤ

          発送元は、「岡崎葵メダカさん」です(*´ω`)

           

          天野さんが、探さないでの旅で「雲州メダカ」さんを訪問して連れ帰った雲州三色の直子になります(*^^)v

          我が家には、「あけぼの」「赤兎錦」「ひかるスペシャル」と3系統の非透明鱗を繁殖中ですが、天野さんのご厚意により「雲州三色」を迎えることになりました(人''▽`)ありがとう☆

           

          画像では拝見したことのある「雲州三色」ですが、やはり実物を見て他の非透明鱗との違いを確認したくて・・・お言葉に甘えてしまいました(・∀・)ウン!!

           

          S寸の子が20匹かな??ちょうど我が家の「あけぼの」と同じくらいのサイズですので、色上りの変化をジックリ見比べながら成長を楽しみたいと思います(´ー`*)ウンウン

           

          私が愛して止まない「あけぼの」の抜群の朱赤に対して、「雲州三色」は黒味がしっかり入るのが特徴??どう変化していくのか楽しみですね〜(*''ω''*)

           

          天野さ〜ん、いつもお気遣いありがとうございます・・・しっかりと非透明鱗の色上りの違いを勉強させていただきます(*^^)v

           

          成長の過程を順次アップしていきたいと思います( ..)φメモメモ

           

           

           


          あけぼのの成長過程

          0


            あけぼのの一番子数匹がなんとか撮影サイズになりましたのでご紹介(・∀・)ニヤニヤ

            私の中で成長の早い子は、あんまりいい子にならないって言うジンクス的なものがあるんですが、この系統に関しては例外のようです( 一一)

            それっぽい表現の子がいますよね〜(^▽^)/

            今後どのように変わっていくのか??しっかり観察していきます(*^^)v

            この子たちの後には、100を超える子たちが生まれてきていますしっかり育て上げたいと思います(*''ω''*)

             

            目指すところは・・・・先日「ピーシーズ 森さん」が小寺さんのお宅を取材されたようです。驚愕の「あけぼの」をご覧ください(=゚ω゚)ノ


            赤兎錦ヒカリ体型

            0

               

              赤兎錦からポツリポツリ生まれてくるヒカリ体型が好き(*´ε`*)チュッチュ

              背骨曲がるなよ〜って毎日呪文唱えていますけど・・・・・

               

              曲がらなかったら、ヒカリ体型で維持するつもり(・∀・)ニヤニヤ

              赤兎錦って色合いがチョッと他の非透明鱗と比較すると独特な感じがします(゚д゚)(。_。)ウン

               

              これもまた良し(^▽^)/

              小さめサイズの中にもヒカリ体型が数匹確認できているので・・・多分??何匹かはピンシャンの子がいるんじゃないのかと思います(・∀・)ウン!!

              これに関しては、特にヒカリ体型に執着はしていませんが・・・・他の系統と差別化を図るためにチョッとだけ期待をしているところです(* ̄- ̄)ふ〜ん


              小寺SP改め・・・・

              0

                 

                 

                小寺さんのお宅に伺った時に「あけぼの」と共に連れ帰らさせていただいたメダカ達・・・我が家でのハウスネームを「小寺SP」とさせていただき以前紹介しました(・∀・)ウン!!

                小寺さんとこで、この系統の子たちの出来がなかなか良いらしい(・∀・)ニヤニヤ

                 

                白斑のボディに黄色の色素が入り、アクセントで更に体外光を背おってます(・∀・)ウン!!

                魅力的なメダカなのは、誰でもわかりますよね(*´ω`)

                 

                我が家では、ようやくS寸になったところですが・・・・

                黄色とも金色ともいえるような色彩をまとった・・・しかも我が家でも体外光を載せた子もちらほら( `ー´)ノ

                 

                楽しみですね〜(*''▽'')

                小寺さんもかなりお気に入りのようで、「金色夜叉」って名前どうじゃろ〜って・・・・カッチョイイです(´ー`*)ウンウン

                 

                我が家のネームプレートも修正しておきます(*^^)v


                赤兎錦の成長過程

                0

                   

                  赤兎錦のお子ちゃまたちが撮影できるサイズに成長しましたので・・・記録に残したいと思います(゚д゚)(。_。)ウン

                  まだs一円玉サイズです。この3匹は正真正銘の兄弟です(´・∀・`)ヘー

                   

                  何故か??ヒカリ体型が、生まれてきています(・∀・)ウン!!

                  メダカ飼育していて、そのメダカの作出過程が見えてくる??それも楽しみの一つです(^▽^)/

                   

                  普通種とヒカリ体型の比較(''ω'')ノ

                  好みはそれぞれだけど・・・ヒカリ体型いいかも(*´ε`*)チュッチュ

                  我が家では、「あけぼの」や「ひかるスペシャル」といった別系統の非透明鱗がいますので、区別のためにも赤兎錦はヒカリ体型で追っていこうかな??なんて考えたりもしています(・∀・)ニヤニヤ

                  いや、まだ決定してはいませんよ・・・だって、普通体型の子もしっかりとした非透明鱗の三色になりそうなので(´ー`*)ウンウン

                  琥珀色っぽい感じ??黒味は今のところ薄っすらですが、むしろ現時点ではこのくらいがいいと思います。この後、嫌でも色味が強く広がっていくことになりますので・・・

                  今のところこの「赤兎錦」に関しては、順調といっていいのかもしれません("・∀・)イイ!!

                   

                   

                   

                   

                   

                   


                  あけぼの

                  0

                     

                    餌を与える前に毎日必ず一番に確認するのは「あけぼの」の産卵状況です(^▽^)/

                    小寺さんに送っていただいた翌々日から生み始め、一週間分の採卵をしたところで一度産卵止まっちゃいましてドキドキしましたが(-"-;A ...アセアセ

                     

                    しかし、昨日からまたもやブリブリ産んでます・・・・急に暑くなってメダカも一時的に体調崩したか??

                    とりあえず、今孵化している100を超える子たちは慎重に育て上げなくてはなりません」( `ー´)ノ

                     

                    よく、直系の「あけぼの」はどうやって買うのか?聞かれることがあります(* ̄- ̄)ふ〜ん

                    今ちょうど、小寺さん(ヤフオクで田舎のメダカで出品)がヤフオク出品しているのでチョッと覗いてみてください(=゚ω゚)ノ

                     

                    田舎のメダカ

                     

                    私が今までに見た非透明鱗種の中では、最上位に位置するといっても過言ではない「あけぼの」・・・・であるがゆえに、残念ながらその名を借りただけの選別漏れ程度のものが多く出回っているようです(;´д`)トホホ

                     

                    決して安い買い物ではないと思いまので、入手先は慎重に決めたほうがよいと思いますよ〜(´ー`*)ウンウン


                    意外とあっさりと

                    0

                       

                      非透明鱗三色のヒレ長が欲しくて・・・・とりあえず自分で作ってみようかと、去年ふと思いついて非透明鱗三色の♂と白幹之松井ヒレ長の♀を交配してF1を作っておきました(* ̄- ̄)ふ〜ん

                       

                      黄色色素の遺伝率は高いようなので、とりあえずヒレ長の確立を上げるため、♂にF1を使って♀はもう一度白幹之ヒレ長を使って交配した結果です(^▽^)/

                      ヒレ長がはかなりの高確率で遺伝をしているようです(=゚ω゚)ノ

                       

                      黄色の色素もブチもそれなりに載っているようです(´ー`*)ウンウン

                      意外とあっさり目標到達で来ちゃって・・・・逆に面白みがなかったような??(・∀・)ニヤニヤ

                       

                      昨年、この品種のメダカは数万円で取引されていたようですが・・・果たして今はどのくらい??いや、そんなことはどうでもよくて自分で作る過程を楽しむことが出来れば(*^^)v

                       

                      次のステップをどうしようか??今検討しているところです(。-`ω-)

                       

                       

                       

                       


                      | 1/8PAGES | >>