calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

今年が勝負??

0

     

     

    行田淡水魚の小暮さんから「北斗R」を譲り受けてから、いよいよ3シーズンめ??今年は勝負の年ですね〜(ー_ー)!!

    そろそろ結果が欲しい・・・そんなにいそうじゃいませんが、一歩前進したいと思ってます(´ー`*)ウンウン

     

    頭の赤い「北斗」・・・・それにはしっかりとした体内光を背中に載せてあげないと(´・ω・)(・ω・`)ネー

    理想と近い表演の子もこの中にいたりしますけど・・・・狙いは群泳です(*´ε`*)チュッチュ

     

    今のところは、単なる??ブラック透明鱗??

    今年こそは、北斗の面影残す?理想の形に近づけたいと思っています(・∀・)ウン!!

     

     


    にほんブログ村


    俺の種シリーズ 第5弾・・・・北斗R

    0

       

      行田淡水魚さんの「北斗R」も我が家では絶やしてはいけない大切な品種です(*´ε`*)チュッチュ

      フルサイズになってカッコ良さが数段上がってきました(´・ω・)(・ω・`)ネー

       

      私的には理想のメダカまでもう少し??行田さん的には、まだまだなんでしょうか??

      もうチョッと元祖北斗ばりに体内光が前面に出てきてくれると嬉しいのですが・・・・今のところはこんな感じです(゚д゚)(。_。)ウン

       

       

       

       


      にほんブログ村


      北斗R

      0

         

        現在、数多の改良メダカが存在しています(・∀・)ウン!!

        色どり鮮やかな三色メダカや煌びやかな体外光を持つメダカ・・・どれもこれも素晴らしいメダカには違いありません(´・ω・)(・ω・`)ネー

         

        そんないろんなメダカがいる中で、私的に好みのメダカがこれ・・・・赤い頭に黒い体色のめだか「北斗R」(*´ε`*)チュッチュ

        実はこれ完成形態ではないんです・・・「行田淡水魚」さんがまだまだ未完成につき世に出すことを認めていません(◎_◎;)

        完成形態には、「北斗」バリの体内光をしっかりと入れたいですね〜(・∀・)ウン!! 今年あたり何とか答えを出したいと思っているんですが・・・・いろんなこと考えながら目標に近づけていく・・・そんな作業が実は面白くて、ますます愛情が沸いてくるんです(*´ε`*)チュッチュ


        Rの魅力

        0

           

          行田淡水魚・小暮さんが作出・・・途中の??「北斗R」(*´ε`*)チュッチュ

          みんなイイ顔してますね〜(´ー`*)ウンウン

           

          小暮さん曰く・・・いまだ固定されていないので、市場には出さないっておっしゃいますけど、今のまんまでも十二分にカッチョよしヽ(^o^)丿

          本当は、北斗ばりの体内光が出てきてほしいところだけど・・・・成長と共に消えちゃいます(-ω-;)ウーン

           

          もう一度、北斗と交配してみようか??

          不確定要素イッパイの、「北斗R」が私的には面白くて仕方ない・・・・来年は、一歩前進した「北斗R」の魅力を紹介出来たら嬉しいですね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー


          Rの変化??

          0

             

             

            今日のメダカは「北斗R」です( `ー´)ノ

            朱い頭に黒いボディ、そして体内光が載れば、北斗の進化系「北斗R」になるんですが・・・・グリーンウォーター飼育だと、それっぽくは見えていたんですが、なぜか??変化してる??飼育環境によって見た目がかなり変わってしまうようですΣ(゚Д゚;エーッ!

             

            そんな「北斗R」をガン見していたら、背後から視線を感じました・・・・

            振り返ったら、右肩のあたりにこの姿( ゚Д゚)・・・・「ううぉあー」って声出しちゃいましたけど(-"-;A ...アセアセ

             

            一番右側の♀は、なんとなく理想に近い気がしますけど、まだまだ「北斗R」の称号は遠いようです(´・ω・)(・ω・`)ネー

            とは言っても、このままでもかなりカッコいいので累代していても飽きが来ないんです(*^^)v

             

            来年も引き続き、累代を進めていこうと思っています(*´ω`)

             


            北斗の進化系??

            0

               

              一見すると「北斗」なんだけど・・・正確に言うと「北斗」じゃないんだな〜( 一一)

              「小寺系・全身体内光」から生まれてくる北斗似です。これはこれでとってもカッチョ良くて、元祖よりも体内光が強く出ます(*´ε`*)チュッチュ

               

              全身体内光の表現になってよし・・・ならなくてもカッチョよし(・∀・)ニヤニヤ

               

               


              これからが本番??

              1

               

              今更ですけど・・・「北斗R」がブリブリ産卵し始めました(^▽^)/

              採卵??そうですね、念のため?って・・・・気合入れて採らないと(*'ω'*)

               

              場合によっては加温も考えていますけど・・・・まあ、今は採れるだけ採る??そんな感じです(・∀・)ウン!!

              今年は、梅雨以降の採卵がイマイチ不発に終わってしまい、品種によっては壊滅的なダメージ??を受けています(;´д`)トホホ

               

              何とか来年に繋げるように頑張らなくちゃいけません( `ー´)ノ


              成熟した「北斗R」はこんな感じ

              0

                 

                行田淡水魚さんの「北斗R」

                正直、飼育容器や飼育水でかなり色味が変わるため、しっかりと成熟するまで採卵しないで待っていました(・∀・)ウン!!

                 

                一応選んでおいた種親容器の子は、あたり半分外れ半分(''◇'')ゞ

                改めて、こんな感じで親を選別しなおしてみました(・∀・)ニヤニヤ

                 

                選別漏れの多くがこんなタイプになります(´・ω・)(・ω・`)ネー

                体内光が消えちゃいますが、これはこれで有りかな??って思うんです・・・・行田さんも、かなり気に入っているようだけどはやく「北斗R」の固定化に力を入れてもらって販売してほしいですね〜(゚д゚)(。_。)ウン

                 

                結構気になってる人がいるようなので・・・・


                北斗も採卵終了〜

                0

                   

                  何気にかなりお気に入りのメダカが「北斗」です(・∀・)ウン!!

                  今年は、♂1×♀2で採卵しちょりましたが・・・・この暑さのせいか??♂がいつの間にやら☆にしてしまいまして・・・・強制採卵終了です(´;ω;`)ウゥゥ

                   

                  いや、正確に言うと規定数は採卵し終えていますので大丈夫なんですけどネ(・∀・)ニヤニヤ

                  我が家では、小さ目の睡蓮鉢で種親たちに余生を送ってもらっているんですが、未亡人が二人・・夫がいないのも可哀想な気がしますので代わりになる誰かを?入れてみようかと思っています(´・ω・)(・ω・`)ネー

                   

                   

                   

                   

                   


                  北斗Rの金と銀

                  0

                     

                    北斗Rの飼育容器を覗き込むと、タイプ的にはこんな感じに分かれてるみたい(゜_゜>)

                    わかるかな??内光の違いが( ̄∇ ̄*)ゞ

                     

                     

                    どちらが好みかと聞かれたら…うーーん┐('〜`;)┌

                    元々、行田さんのところから「北斗R」として連れ帰ったタイプは銀のタイプですからね…

                     

                    もちろん、好みはこの色合いです(  ̄▽ ̄)

                    まだまだ、成長と共に変わってく色合いだとは思いますが、こんな子を量産出来るようにしないと…いつまで経っても「北斗R」が世に送り出せませんからね(゜-゜)(。_。)

                    ようやく体型もあがってきたので、暫定的にペアを組んでみましたが、まだまだ変更の余地がある気がしています( ̄∇ ̄*)ゞ

                     


                    | 1/6PAGES | >>