calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

オーロラ系統は整理します

0

     

    先日予約更新しようと書いた記事ですが・・・・お酒飲みながらやってたら、間違えて一瞬アップされちゃいました(-_-;)

     

    オーロラ黄ラメ幹之

    オーロラの系統は、いろんなのがいますので・・・・この系統は、今年はやりません(゚д゚)(。_。)ウン

    こうしてじっくり見てみると、中々にしてカッコいいんですけどね(´・ω・)(・ω・`)ネー

     

     

     


    にほんブログ村


    健康診断

    0

       

      今日は、女雛の子・・・ようやくM寸になったところの子を屋外で越冬させていました(・∀・)ウン!!

      今期の凍てつく寒さで☆にならないかと心配で心配で・・・・ようやく健康状態をチェック出来ました(-。-)y-゜゜゜

       

      まだ小さいので女雛の表現は甘いみたいですけど・・・

      もうチョイ成長すれば、それっぽくなるはず(*´ε`*)チュッチュ

      この子達には、夏場の採卵頑張ってもらいたいと思っています(^_^)v

       

       


      にほんブログ村


      魅力的な色合い

      0

         

        女雛の子(*´ε`*)チュッチュ

        柿色の頭と黒色ボディがカッコイイめだかです(・∀・)ウン!!

        この手の表現のメダカは、私的にも好みですし、何年経っても変わらずに人の目を引くメダカだと思っています(^▽^)/

         

        これもまた、この表現でしっかりと残していきたいメダカの人るですね(´ー`*)ウンウン

        とっても魅力的な色合いですね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー


        これぞって感じ

        0

           

          これぞ紅白??って感じ???朱がとっても濃い綺麗なメダカです(*´ε`*)チュッチュ

          我が家にいろんなタイプの紅白がいますけど・・・これは今年絶対に残しときたい系統ですね(´・ω・)(・ω・`)ネー

           

          実はこの子たちは、女雛と黒ラメ黄色幹之との交配で生まれてきた、言わば女雛系です(・∀・)ニヤニヤ

          なのでラメもバッチリ載っている子もチラホラいるんです。我が家以外のところでも、女雛との異種交配で出現しているのは、よく耳にしています(゚д゚)(。_。)ウン

           

          この系統はチョッと気になるところがありまして、とりあえず増やしていくつもり・・・・次世代か?もしくは今年の中旬位にでも確かめたい交配があるので遊ばせてもらおうと思っています(^_^)v


          カウントダウン開始

          0

             

            も〜い〜くつ寝ると〜お正月〜(^^♪

             

            今年も残すところあと5日Σ(゚Д゚;エーッ!

            あっという間の一年間でした(・∀・)ウン!!

             

            一年を早く感じるのは、充実していたか年取ったのかのどちらか・・・・両方あてはまっちゃうヨタロ〜です(・∀・)ニヤニヤ

            今年、大注目を浴びた「女雛」でカウントダウンを始めます(゚д゚)(。_。)ウン

             

            来年は、どんなメダカが注目を浴びるのか??楽しみですね〜(^▽^)/

            それにしても「女雛」の色合いには本当に惚れ惚れさせられちゃいます(´・ω・)(・ω・`)ネー


            女雛の美しさ

            0

               

              昨日紹介した、女雛系紅白とは兄弟になります(´ー`*)ウンウン

              若いときは、柿色も頭の部分だけでしたが、成長とともに体幹の黒い部分にも色素が広がってきた感じです( 一一)

               

              もうチョッと柿色と黒とのメリハリが欲しいところなんですけど・・・・次世代での課題でしょうか??

              オーロラ家エイトの中でも、女雛の色合いの美しさは秀でるものがありますね〜・・・・私的好みですけど(*´ε`*)チュッチュ

              自分で撮った写真ながら、ジックリうっとり眺めてます(・∀・)ニヤニヤ

               

              来年もたくさん繁殖しちゃいますよ〜( `ー´)ノ


              色合いの変化を観察

              0

                 

                我が家で昨年の冬季繁殖で「♂女雛×♀黒ラメ黄色」からの子です(^▽^)/

                LM寸頃の姿は、こんな感じでしたけど・・・・

                 

                フルサイズになって、こんな風になりました(´・ω・)(・ω・`)ネー

                フルサイズになると、また若いころの姿とは違い迫力が増しますよね(゚д゚)(。_。)ウン

                 

                私は、どちらかというと全般的にM寸くらいのメダカ姿が好きなんですけど・・・こうして、成長過程を写真で残してみると(・∀・)ニヤニヤ

                やはりフルサイズが魅力的(*´ε`*)チュッチュ

                既にこの子達からの子も少し採れています(*^^)v

                 

                まだ小さいので大きくなったら紹介しようと思います(=゚ω゚)ノ

                 

                 


                こんなペアはいかがじゃろ??

                0

                   

                  柿色メダカの「女雛」が気になっている人がたくさんいるようです(´・ω・)(・ω・`)ネー

                  皆で同じ方向に行ってもつまらないので??

                   

                  あえてこんなペアで遊んでみてはいかがじゃろ( 一一)

                  一応、兄弟魚の「女雛系」ですので、そんな大きく割れないと思うんだけど???

                   

                  答えは誰も知らないので??・・・遊んでみますか(。´・ω・)ん?


                  最重要課題

                  0

                     

                    純血の「女雛」です(*´ε`*)チュッチュ

                    体外光・・・・残念ながら出ませんでした(-"-;A ...アセアセ

                     

                    それでも柿色の頭と黒いボディがカッコイイですね〜( `ー´)ノ

                    オーロラにこの柿色を載せるのがどれだけ至難の業なのか??私もこんな色合いを目指して取り組んでいましたが・・・・・全く思いどおりに行きませんでしたからね〜(゚д゚)(。_。)ウン

                    頭に載せる柿色も好きですけど・・・こんな感じに斑に入る柿色も素敵です(・∀・)ウン!!

                     

                    下の写真は我が家で累代していた「オーロラ幹之」と「女雛」の比較です(*^^)v

                    色味の差は一目瞭然ですけど・・・・色味は好みでいいと思います(・∀・)ニヤニヤ

                     

                    我が家では来年、黄色い方はやめるつもりです(´・ω・)(・ω・`)ネー

                    来年以降、出来れば体外光が載せられればいかな〜って思っていますけど・・・・まあ、その辺は焦らず・・・・いや、最重要課題とさせていただきます(´・ω・)(・ω・`)ネー

                     

                     

                     


                    好みの問題ですけど・・・・

                    1

                     

                    女雛系統の紅白側にも、昨日の黒側と同様にラメあり個体が生まれてきています(^_^)v

                    来年は、このペアで採卵するつもり(^_^)v

                     

                    これが量産で来ちゃえば・・・絞れる品種も出てきそう??紅白のラメ??

                    (・∀・)ウン!!なかなか良いかもです

                     

                    でも、何でもラメ入れればいいってわけでもなくてネ

                    好みの問題かもしれませんが・・・

                     

                    ラメなしで見ると紅白のメリハリがはっきりしていて綺麗かも(´ー`*)ウンウン

                    ラメ側は誰かに任せて・・・紅白は、ラメなしに集中してみようかと(・∀・)ニヤニヤ

                     

                    じゃないと、いつまでたっても絞れません(ー_ー)!!

                     

                     

                     

                     

                     


                    | 1/9PAGES | >>