calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

失敗の系統

0

     

    銀帯の体型強化目的のため本筋とは別に維持している系統です(゚д゚)(。_。)ウン

    プロポーションこそ良いものの、背曲がりはやはり出てきます。L寸になり選別してみたんですが、残ったのは10ペアくらいでしょうか??

     

    ♀・・・・銀帯の面影はありますかね??色味も少し弱くなってきちゃってます(-ω-;)ウーン

     

    ♂・・・・銀帯の面影なし、普通の楊貴妃透明鱗ヒカリ体型です(´・ω・)(・ω・`)ネー

    この子達の兄弟には、先日上司に賄賂としてプレゼントした透明鱗にならなかった子が1/3くらい生まれてきます(´・∀・`)ヘー

     

    多分春になってもこの子達を繁殖することはないと思われますが、とりあえずキープです(^_^)v

    玄関前の大型水レ鉢にいれて観賞用に残すつもりです(^_-)-☆

     

     

     

     


    にほんブログ村

     

     


    楊貴妃透明鱗ヒカリ体型の2品種を並べて観た

    0

       

       

      いまだに愛して止まない「楊貴妃透明鱗ヒカリ体型」の両雄??

      「銀帯」と「かぐや姫」を並べて観察してみました(・∀・)ウン!!

       

      かぐや姫

      Ⅿ寸の現段階では、オレンジに近い色合いですが、成長と共に朱に近い感じに仕上がってくれると思います(^▽^)/

       

      銀帯

      もう、何年維持しているんでしたっけ?相変わらず背曲がりに悩まされ続けてはいるものの、この美しさにすっかり魅了されて辞められません(゚д゚)(。_。)ウン

       

      先日電話でお話させていただいた匠なメダカ屋さんに過去衝撃を受けたメダカって??とお伺いしたところ、この2品種の名前が上がりました(・∀・)ニヤニヤ

      何だかものすごい嬉しい気持ちになったんですよね〜・・・・この2品種は、最近の新しいメダカにはない、なんだかとてもディープな魅力があるんですよね(´ー`*)ウンウン

       

      正直、最近では人気のない品種になるんだと思います・・・・しかし、こうした昔ながら?のメダカにも興味を持ってくれる人が一人でも増えてくれると嬉しいですね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー

       

       

       


      にほんブログ村

       


      お勧めはしませんが・・・・

      0

         

        なにやら「銀帯」が相当気に入って人がいるんだとか??それも初心者のお方らしいんです(。_。)

         

        正直、初心者の方にお勧めできるメダカではありません(゚д゚)(。_。)ウン

        確かに綺麗なメダカではあるんですが・・・・・ヒカリ体型が故の宿命?背曲がりが出ます( ´゚д゚`)エー

         

        しかもね、かなりの割合で・・・・・でもね、それなりの覚悟を持って取り組んでくれるなら(・∀・)ニヤニヤ

        気合い入れてやってみてください(^_^)v

         

        とりあえず、今のところ曲がっていないこの子達を送ります(^▽^)/

        まだ、M寸なので色味はこれから上がってくれると思います。良い子が出来たら教えてくださいね〜・・・・奪いに行きますので( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

         

         


        にほんブログ村


        いよいよL寸になってきましたが・・・・

        0

           

          我が家の「銀帯」の子がいよいよL寸になってきました(・∀・)ウン!!

          赤味はいい感じになってきてますが・・・・帯の巻きは今のところいまいちな感じです( ̄▽ ̄;)

           

          それでも徐々にではありますが「銀帯」の風格が出てきてますかね??

          まだもう少し横見の選別はやめておきましょか?毎年横見の観察して結構萎えるんです(;´д`)トホホ

          もう少しいい夢見させてくださいまし(´∀`*)ウフフ

           

           


          にほんブログ村


          銀帯の子

          0

             

            生後一月半ほど経過した「銀帯」を屋根なしスペースのキングタライに移していきます(^O^)/

            今年は順調に採卵出来ていて、この2つの容器には200近い子が泳いでいると思います(・∀・)ニヤニヤ

             

            少し大きめの子を掬って成長過程を記録していきます(´ー`*)ウンウン

            特に気にせず大きい子から10匹ほど掬ってみましたが、はやくも「銀帯」の表現をし始めています。念のため横見も確認しましたが、しっかり透明鱗もチラホラいるようです(^_^)v

             

            背曲がりも今のところはありません・・・・今のところね(。-`ω-)

            この手の品種は数を採ってナンボと思っていますので今後も採れるだけ採っていくつもりです(゚д゚)(。_。)ウン

            思い入れのある品種は、しっかり大切に残していきますよ(*´з`)

             


             

             


            にほんブログ村


            悩み事は尽きません

            0

               

               

               

              ひと月ほど前に娘がバッグパックでイタリアに旅行に行くと言い出した・・・・好奇心旺盛な娘のやることに今まで反対したことはなかったんですが今回ばかりは猛反対です"(-""-)"

               

              ようやく改心して??バッグパックは辞めたようですが・・・イタリアにはどうしても行きたいらしく、ツアーに変更。そのため当初よりも予算オーバーとなってしまったらしく・・・・その分を負担してくれとせがまれています・・・・8万円(´;ω;`)ウッ…

               

              なんでこうゆうときだけ嫁ではなく俺なのか??・・・・そういえば、バッグパック辞めてツアーにすれば差額は全部出してやるって啖呵切った気がしますけど(;´д`)トホホ

               

               

               

              気を取り直して・・・今日のメダカは「銀帯」です(´ー`*)ウンウン

              毎日ブリブリ産んでくれているんですけど・・

               

              (。´・ω・)ん?少々過抱卵ぎみかね??

              それとも少し肥満気味??

               

              今日の採卵では、とてもたくさんの卵が付いてはいるけれど少し心配です( ̄▽ ̄;)

              そういえば梅雨入りしてから少し太りだした気がしないでもない・・・・念のため、大きな観賞用「銀帯」容器に入ってもらって様子を観たいと思います(・∀・)ウン!!

               

              その間、一人にしておくのはかわいそうなのでチョッと近似種のあの子とお見合いさせてみたいと思います(^_^)v

              今年は、そこそこの採卵が出来ていますけど・・・・まだまだ採り続けます(´∀`*)ウフフ

              プライベートにおいてもメダカライフにおいても悩みことは尽きませんね〜(-ω-;)ウーン

               

               

               


              にほんブログ村


              しっかり帯を巻いてくれました

              0

                 

                 

                選別を終えた「銀帯」の一部でサイズの小さい子をバケツの中で放置していました(・∀・)ウン!!

                昨日なんとなくその中を覗き込んだらね、結構いい感じに色上りしている子がいたんで掬ってみました(*´ε`*)チュッチュ

                 

                上見で、1ペアサッと掬ったんですけど・・・どう??

                背曲がりは完全に排除していたんですけど・・・その後曲がっていないか再度チェック(ー_ー)!!

                あれ?かなりイイんじゃない("・∀・)イイ!! もしかしたら種親よりも帯をしっかり巻いてるかも( ´゚д゚`)エー

                 

                親容器に追加??なんて思ったら案の定・・・・片頬透けでした(´・ω・)(・ω・`)ネー

                とは言え、観賞用としては我が家の「銀帯」としてはトップレベルですから、これはいろんな方に見てもらいたいですね〜(´ー`*)ウンウン

                なので、来月行われるお友達主催の展示会に発射したいと思います・・・・でも、片頬透でもいいのでしょうか??(-"-;A ...アセアセ 確か?銀帯は、帯を巻くことに重きを置いていて透明鱗は必須ではなかったと記憶していますけど・・・・

                 

                しっかり両頬透明鱗で、ここまでしっかりと帯巻いてる子がいないのでこれで勘弁してもらいましょう(・∀・)ニヤニヤ

                 

                 


                にほんブログ村


                悩みの種??

                0

                   

                   

                  気温の変動が激しいせいでしょうか??産卵が安定してこない「銀帯」です(-"-;A ...アセアセ

                  今年は、スタートダッシュして大量繁殖を目論んでいましたからね・・・・焦れば焦るほど、産んでくれません(-ω-;)ウーン」

                   

                  産んでも何故か無精卵??

                  実を言うと、もう2ペア別に採卵準備は整っています(・∀・)ニヤニヤ

                   

                  もし、このまま産んでくれなかったとしても・・・・まあ、何とかなるでしょ??

                  この「銀帯」たち・・・・なんかしら私の心配の種になっているような気がしてます(ー_ー)!!

                   

                  それでも止められない魅力があるメダカなんですよね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー

                   

                   


                  にほんブログ村


                  銀帯とは別のもう一つの楊貴妃透明鱗ヒカリ体型

                  0

                     

                    最近、「銀帯」の記事が多すぎやしね〜か〜って思ってるっでしょ??しかたないのよ・・・夢中なんだから(´・ω・)(・ω・`)ネー

                    でもね、正確に言うと「銀帯」じゃないんだよ( ´゚д゚`)エー

                     

                    「銀帯」同様、楊貴妃透明鱗ヒカリ体型には変わりないのですが、同品種異系統??ハウスネーム違いかな??

                    昨年、福山の神原さんの飼育場に伺った折、目に留まった「千姫」と名付けられて維持されていた子をご厚意で連れ帰らさせて頂き、採卵した子です(^▽^)/

                     

                    まだ、M寸で表現が完全に出来っていないんですけど、「銀帯」よりも帯の巻きが幾分弱い分?赤味が強いと思います(´・ω・)(・ω・`)ネー

                     

                    「銀帯」とは別にこの系統も採卵してみたいと思っています(^_-)-☆

                     

                     


                    にほんブログ村


                    色味の差

                    0

                       

                      同じ題目で以前、三色ラメの色味の差を紹介しました(´・ω・)(・ω・`)ネー

                       

                      今回は、飼育条件による色味の差・・・正真正銘、2匹とも「銀帯」なんですが、飼育条件でここまで差がついちゃいました( ´゚д゚`)エー

                      冬越での全滅を防ぐため、いくつかの容器に分けて飼育していましたが、紅い子は黒いプラ舟にグリーンウォーターでの飼育。オレンジ色の子は白い発泡で飼育です(・∀・)ウン!!

                       

                      春になって黒い容器に戻せば、色も戻るだろうと思っていましたが・・・・その目論見は、見事に外れました( ノД`)シクシク…

                      発泡に入れた時には、色味にここまで差はなかったんですけど・・・・

                       

                      どちらがいいのか??もちろん赤いに越したことはないですよね(´ー`*)ウンウン 飼育環境による色上りの差は、確かにあるようなので参考にしてください(´・ω・)(・ω・`)ネー

                       

                       

                       


                      にほんブログ村


                      | 1/11PAGES | >>