calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

金色が魅力的

1

 

成長と共に小寺さん作出の「金色夜叉」が仕上がってきました(・∀・)ウン!!

金色夜叉の定義??は、よくわかりません・・・・次回、小寺さんのお宅訪問で確認したいと思います(´・ω・)(・ω・`)ネー

 

作出過程は、ピーシーズの森さんがしっかりお聞きしていますので、そちらを見てください(^▽^)/

黄色??金色にシッカリ体外光が載っているのが絶対条件??

 

まだまだ成長途中ですので、これからも目が離せませんね〜(・∀・)ニヤニヤ

灯りの血が入っていますけど・・・明らかに体外光の載りやすい一歩前進したメダカと思います(´ー`*)ウンウン

 

先日、黄色色素の入っていない体外光が一番強烈に載っている子を黒い容器に移して撮影準備をしておりまして・・・そのことすっかり忘れて昼飯食いに行って戻ったら消えていました( ノД`)シクシク…


紅薊のお子ちゃま

1

 

オレンジ鉄仮面の血を引く「紅薊」がかなり渋くなってきてますよ〜(´∀`*)ウフフ

日を追うごとにブラックリム??黒い色素が鱗の縁に色濃く載っています(・∀・)ウン!!

 

中には、アルビノなんかも生まれてきてたりしちゃいまして・・始めは分けて飼育してましたが、今はごちゃ混ぜにしています(・∀・)ニヤニヤ

結構数は採りましたが、オレンジ鉄仮面を思わせる子は出ていませんね〜??でも、オレンジ鉄仮面にならずとも、いろんなバリエーションの子が出てきていますので楽しめますね〜(*´ω`*)

 

 


可憐な子たち

0

     

    可憐でしょ〜カワ(・∀・)イイ!!

    小寺さん作出の「華蓮」が少し大きくなってきて、親の特徴をみせはじめてくれています(´ー`*)ウンウン

     

    金太郎飴のように同じ表現の子になってはいるものの、中にはチョッと変わった色合いの子が見られます(^^)v

    もうちょいと大きくなったら横見の画像を載せますね(´・ω・)(・ω・`)ネー

     

    ヒレ光が結構強く入っているようですし、尾筒の黒も横見での方が引き立つかな??

    今、我が家で泳いでる100を超える「可憐」・・・いや、「華蓮」たちの中から2ペアの種親候補を選別していきます(^▽^)/

     

    この系統は、多産なようですし、固定率もかなりいいので2ペアいればかな??渋めのカッチョいいメダカの群泳をみたいならかなりお薦めのメダカです(・∀・)ニヤニヤ

     

    マニアックなブリーダーさんやショップさんに大人気のようですし、先日撮影にお越しいただいたマニアックなカメラマンさんも大絶賛していました。イイものは良い、わかる人にはわかるんですね〜(゚д゚)(。_。)ウン


    どうしましょ??

    0

       

      異種交配の選別漏れの「ヒレ長」が・・・・溢れかえっています(・ω・)ノ

      大切の育てているとなかなか育たなかったり、☆になったりしちゃいますけど、あまり手をかけていないものは、何の問題も無く??成長して増えていく??メダカあるあるですね〜('◇')ゞ

       

      白幹之の血を受け継いでいますので、体外光も多少載っています(´ー`*)ウンウン

      目標としなかった色合いのヒレ長だけでかなりの数がいますけど・・・・どうしましょ??


      華蓮の魅力をジックリ

      0

         

        初めて小寺さんから送っていただいた「華蓮」を見た時は、正直言って衝撃を受けるほどのインパクトはなかったんですよ(。-人-。) ゴメンネ

        実際に若い個体だったので、色上りが完全ではなかったから(´・ω・)(・ω・`)ネー・・・・ただね、採卵し始めて日が経つにつれて、色味がガラリと変わってきたのよ(´ー`*)ウンウン

         

        強烈なオレンジ??この「華蓮」は成長の過程でいろんな色味の変化を見せてくれます(*´ε`*)チュッチュ

        完成した「華蓮」は、激渋な色味に変貌してくれました。女雛を彷彿させるオレンジの頭に鱗一枚一枚に黒味が色濃く入って・・・更に尾筒付近は黒味が強く出る。ヒレには、かなり強いヒレ光も入ったりして( ..)φメモメモ

        かなりマニアックなメダカなので・・・・好みは分かれるところでしょうけど??ディープなメダカ愛好家さんは一見の価値ありですよ。マニアックな人たちは既に量産体制に入っているようです(・∀・)ニヤニヤ

         

        育成中の子は、かなり高い遺伝率で成長しています(・∀・)ウン!!

        金太郎飴のようにこんな表現の子が生まれてくる??素敵だね〜・・・・我が家の飼育場で、もう少ししたらすごい群泳が見られると思います。何気に今チビ達がキングタライで群泳していますけど、それでも迫力ありますね(*^^)v

         

        最近、小寺さん出品のヤフオク「田舎のめだか」でこの「華蓮」が度々出品されるようになってきましたね(´・ω・)(・ω・`)ネー

         

        小寺さんの場合、何でもかんでもヤフオク出品しているわけじゃなく・・・ご自身が納得いけるものしか出品していないので、安心して購入できますね(・∀・)ウン!!

         

        今、メダカに携わっている多くのブリーダーがいますけど、全国屈指の匠と思っています。そのお方が出品しているんだから間違いなし(・∀・)ニヤニヤ

         

         


        刺激的なメダカライフ

        0

           

          白斑にラメやら体外光やらが載るとカッチョイイよね〜(*''ω''*)

          黄色の色素が載ると「金色夜叉」だけど、これはこれで正解のような気がします(゚д゚)(。_。)ウン

           

          上見だと分かりづらいかもしれませんが、尻や腹ヒレにもヒレ光がかなり濃く載っています(*´ε`*)チュッチュ

          成長と共に黒味も強くなるでしょうから、更に渋くなると思います(´・ω・)(・ω・`)ネー

           

          「金色夜叉」というカテゴリーのかなでは漏れとなってしまうかもしれませんが、私的には嬉しい漏れなんですよね〜(・∀・)ニヤニヤ」

          今シーズンは、こうした小寺さん血統のメダカ達にワクワクさせられながらとっても刺・激・的なメダカライフを送ることが出来ています(*´ε`*)チュッチュ

           

          小寺さん、本当に感謝していますよ〜(人''▽`)ありがとう☆


          早く大きくな〜れ

          0

             

             

            小寺さんちの飼育環境とメダカをピーシーズ 森さんが取材したのは、前にも紹介しましたね〜・・・「あけぼの」の素晴らしさは当然のごとく度肝を抜かれましたけど・・・・最後のほうで紹介されている「金色夜叉」を観てドキドキさせられています(゚д゚)(。_。)ウン


            撮影されている「金色夜叉」はこの子達の兄さん姉さんにあたる??私が訪問して譲り受けたのは、種親だったらしい??

             

            ということは我が家の子たちもあんなカッチョイイ子になる可能性があるのか??

            そう言われてみれば・・・小さいながらも風格ある気がしてきた(*''ω''*)

             

            先日、小寺さんと電話でお話させていただいて、教えてもらったこと・・・どうやら我が家の「あけぼのラメ」も「金色夜叉」とかなり近い系統らしい。そう言われてみたら似たような表現の子がいますものね(´・ω・)(・ω・`)ネー

             

            我が家では、今まで黄色の色素持ちの体外光がうまく育ちませんが・・・・しかし、この「金色夜叉」はこんな小さなうちから、しっかりと体外光が載ってきます(・∀・)ウン!!

             

            一体どんなスパイスが加えられているんでしょ??不思議にして魅力的なメダカです・・・早く大きくな〜れ(=゚ω゚)ノ

             

             

             

             

             

             



             

             

             

             


            あけぼのラメの成長過程

            0

               

               

              去年、岡崎葵メダカさんからお譲り頂いた「あけぼのラメ」の子が撮影サイズ(M寸弱)になってくれたのでパシャリと撮影してみました(*^^)v

              お譲り頂いた子の表現に近づきそうな子は、こんな子たちでしょうか??静楽庵さん系統とは作出過程が違います(・∀・)ウン!

               

              うん、カッチョよし(*´ε`*)チュッチュ

              たださ、下の写真見てみてよ( 一一)

              左の子も兄弟なんだけど・・・純血のあけぼのの表現に近くなりそうでじゃない??

               

              もうチョイ成長して色があがれば・・・・しっかりとラメも載っているのでこちらのほうが「あけぼのラメ」っぽく感じます(・∀・)ニヤニヤ

              ただね、どちらが好みかと言われると・・・両方なわけでして(-"-;A ...アセアセ

               

              上の子には、ヒレ光がしっかり載るのに対して、下のあけぼの似の子にはヒレ光がほとんど出ていません(* ̄- ̄)ふ〜ん

              これもまた楽しい結果になってくれました(´・ω・)(・ω・`)ネー

               

              メダカ飼育ってこれだからやめられませんね〜(*´ω`)

               

               

               

               


              やっぱり乙姫カッチョよし

              0

                 

                これヤバいでしょ〜・・・今、産卵止まっていて種親容器の中で休んでもらってるんですけど・・・・

                あっ・・・栗原さんからお譲り頂いた「乙姫」です(*´ε`*)チュッチュ

                 

                写真の腕が未熟なせいで、本欄の色合いが表現できていないんですけど・・・・実物はもっと紅いです(゚д゚)(。_。)ウン

                何故か??何百回といろいろ設定変えても本来の赤味が出ないんですよ(;´д`)トホホ

                 

                写真って本当に難しい・・・・

                そういえば、この記事書いていて思いましました・・・・愛媛の「ザ・メダカ」さんに伺った時に店主の玉井さんにお見せいただいた、栗原さんから送られてきたという「乙姫」が下の写真ね(・∀・)ニヤニヤ

                流石に、ここまでは紅くないですが、これに近い感じになっています(*^^)v

                 

                今現在、200近い子が我が家の飼育場で泳いでいますけど、群泳見るのが楽しみですね〜(*´ω`)

                迫力満点の「乙姫」のご紹介でした(・∀・)ウン!!


                成長過程を観て

                0

                   

                  メダカ飼育をするうえでの楽しみの一つは、成長過程を観察すること(゚д゚)(。_。)ウン

                   

                  私的には、渋いメダカの代名詞的存在??「乙姫」の成長過程をパシャリ(''ω'')ノ

                  今年初の導入なので、来年の自分への記憶として成長過程を撮影です(^▽^)/

                   

                  まだSサイズですけど、なんとな〜く「乙姫」の片鱗が見えますよね〜(´ー`*)ウンウン

                  白いのは、栗原さんが狙って作った子・・・家にも♀を連れて帰ってますのでポツポツ出てきています(・∀・)ニヤニヤ

                   

                   

                  そしてもうひと品種は、「紅薊」です( `ー´)ノ

                  岡崎葵メダカさんからお譲り頂いた「オレンジ鉄仮面」の血統です(゚д゚)(。_。)ウン

                   

                  家ではアルビノがかなりの割合で生まれてきています(´・ω・)(・ω・`)ネー 気になっているお仲間さんがいるようなので残して育てています(*''▽'')

                  責任もって引き取っていただきます( 一一)

                   

                  果たしてオレンジ鉄仮面を彷彿させる子の出現はあるのでしょうか??

                   

                  どちらの品種もブラックリムとオレンジの色合いがとっても魅力的です。今季初導入品種ですので、色の載り具合が今後どのように進むのか??しっかり観察していきたいと思います( ..)φメモメモ

                   

                   

                   


                  | 1/21PAGES | >>