calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

categories

archives

大雪

0

     

    2年ぶりくらいになるのかな?大雪でで:-)

    読んで字のごとく??重い腰をあげて自分の車が明日の朝駐車場から出られるように雪掻きをしてきましたが・・・・

    苦労のかいもなく、1時間もしないうちに再び雪で真っ白に覆われています( ノД`)シクシク…

     

    明日は1時間早く出勤するつもりですが・・・・ノーマルタイヤでは絶対に出勤しないでくださいよ〜大迷惑ですから(-_-メ)


    大袈裟ですが・・・苦渋の決断

    0

       

      腰痛持ちにはとってもきつい季節です・・・・仕事がら、万年腰痛には悩まされていますが、毎年この時期はピークです(;´д`)トホホ

      先日も、起床時から腰に力が入らなくて起き上がれなかったヨタロ〜です( ̄▽ ̄;)

       

      メダカを撮影するのにも、前傾姿勢を取るのがきつくてね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー

      寒さもあるし・・・メダカへの負担・・・腰の痛み・・・カメラ持って前かがみで撮影していると、そのまま前に倒れこんじゃいそうになったりして( ノД`)シクシク…

       

      なのでチョッとだけ・・・メダカblogを休止しようと思います(・∀・)ウン!!

      確かに、メダカにとってもこの時期の撮影はかなりの負担だろうしね(゚д゚)(。_。)ウン

       

      この「銀帯」・・・実は種親候補なんだけど、苦渋の決断の前に頑張って撮影させてもらいました(゜_゜>)

      少し暖かくなって、腰の調子が良くなってきたら撮影を再開しようと思います・・・・途中で我慢できなくなったら、思い付きで撮影してblogアップしますのでよろしくね(^_^)v

       

       

      ポチ


      にほんブログ村


      冷・・・・

      0

         

         

        今日は、雪の予報なんだって(・。・;

        おとといの「大寒」が寒さのピークのようで・・・・凍てつく寒さで流石にメダカもそこで動かないし、当の私本人も腰痛でメダカの容器を覗き込むのが億劫なくらいです( ノД`)シクシク…

        自宅ベランダの「あけぼの」たちも寒さで震えてる??流石に掬いだすのさえ怖くなってきちゃいました(゜o゜)

         

        って言いつつも、ガラスの蓋を開けながらちゃっかり掬って、撮影してはみたものの・・・・・元の容器に戻すときに一瞬硬直してまして冷っとしました・・・・かなり負担掛っています(-。-)y-゜゜゜

        チョッと考えさせられる出来事でしたので今後の撮影は、万全を期してやらないといけません(´・ω・)(・ω・`)ネー


        思いどおりにいきませんが

        0

           

           

          三色ラメの選別漏れ子ちゃんたちを掬ってみました(^▽^)/

          なかなかバランスよく黒墨が綺麗に入ってくれません(´・ω・)(・ω・`)ネー

           

          ラメを前面に出そうとすると黄色みが薄くなったり・・・体色を優先するとラメがなくなったり(-_-;)

          思いどおりにいかなくて少し嫌になるときもありますが・・・・ゆっくりジックリ自分好みに仕上げていきたいと思います(´ー`)

           


          気になります

          0

             

             

            とうとう関東地方にも雪予報が出ました。月曜日は、少し積りそうで天気予報が気になります(´・ω・)(・ω・`)ネー

             

            最近、実家の庭に設置した紅帝を赤くできるかもしれない容器??が気になって仕方ありません( 一一)

            少し気温があがると水面まで出てきますので、全く観察できていないわけではありませんけど・・・どんなんなっているんだろ??セッカチ君な私に春まで我慢なんてできるわけもなくササっと掬ってみちゃいました(・∀・)ニヤニヤ

             

            結果・・・・まあ、そこそこ赤くはなってるよ(・∀・)ウン!!

            でもね、それが上級レベルかと言われると・・・・そんなこともなく普通に赤いレベル(・。・;

             

            これからもっと冷え込みが増してくると・・・もしかして(-ω-;)ウーン


            もう少し様子見てみることにします・・・・さらに寒くなることで色づきも良くなってくれれば(´・ω・)(・ω・`)ネー

             

            わたしゃ〜寒いの嫌いでね・・・・

            おでんでも食べて寒さをしのぎます・・・・餅入り巾着とはんぺんいれて完成です(´∀`*)ウフフ

             

            私が仕込むときは、自分の好きな物しか入れません(昆布抜き)(・∀・)ニヤニヤ

             


            小寺系全身体内光

            0

               

               

              寒さに震えながら容器の底でジッとしていた「小寺系全身体内光」が目に留まりました(^▽^)/

              低水温で輝きが増す??これでもかってくらい体内光が綺麗に輝いていたので、撮影したい衝動を抑えきれずにそっと掬いだしました(*´ε`*)チュッチュ

               

              どう?うまく撮影出来ました(*‘ω‘ *)

              今、この「小寺系全身体内光」のアルビノ化を進めております・・・・決して順調というわけではありませんが、そろそろ結果が見えてくると思います(´・ω・)(・ω・`)ネー

               

              高遺伝率で、更に体外光を纏わないのが特徴の「小寺系全身体内光」・・・とっても魅力的な品種です(´ー`*)ウンウン


              ひかるスペシャル

              0

                 

                ひかるスペシャルを撮影してみました(^^)v

                少〜しだけ黄色から柿色に近くなってきたような気がします(・∀・)ウン!!

                L寸になれば、もう少し色のメリハリがしっかりとしてくると思います(´・ω・)(・ω・`)ネー

                 

                今後も、メダカ飼育を続けていく限り止めることのない系統と思っています(*´ε`*)チュッチュ


                北斗R

                0

                   

                  現在、数多の改良メダカが存在しています(・∀・)ウン!!

                  色どり鮮やかな三色メダカや煌びやかな体外光を持つメダカ・・・どれもこれも素晴らしいメダカには違いありません(´・ω・)(・ω・`)ネー

                   

                  そんないろんなメダカがいる中で、私的に好みのメダカがこれ・・・・赤い頭に黒い体色のめだか「北斗R」(*´ε`*)チュッチュ

                  実はこれ完成形態ではないんです・・・「行田淡水魚」さんがまだまだ未完成につき世に出すことを認めていません(◎_◎;)

                  完成形態には、「北斗」バリの体内光をしっかりと入れたいですね〜(・∀・)ウン!! 今年あたり何とか答えを出したいと思っているんですが・・・・いろんなこと考えながら目標に近づけていく・・・そんな作業が実は面白くて、ますます愛情が沸いてくるんです(*´ε`*)チュッチュ


                  水槽飼育がお奨め

                  0

                     

                     

                    送っていただいた「オロチラメ」を一時的に室内ガラス容器に入れて観察しています(^▽^)/

                     

                    他の改良メダカは、このような飼育法で褪色してしまうので基本このような買い方はしないんですけど・・・「オロチラメ」は、ほとんど褪色しないのでお奨めかもしれません(´・ω・)(・ω・`)ネー

                     

                    褪色しない真っ黒ボディにラメが見応えありますよ(´ー`*)ウンウン

                     

                    むしろ黒い容器なんかで飼育しちゃうとどこにいるのかわかりません(◎_◎;)

                     


                    もう一つのオロチラメ??

                    0

                       

                      実は、「オロチラメ」には、このような表現の子も出てきているそうです(´・ω・)(・ω・`)ネー

                      オロチからこのような表現の子が生まれてくるのは知っていましたので、特別ビックリすることではありませんが・・・・私の中で想像していた作出過程?がある程度確信に変わりました。実はとっくにみんな気は付いてる(* ̄- ̄)ふ〜ん

                       

                      私的には、黒単色よりもこちらの方が好みでして・・・

                       

                      確認していませんが、「オロチ」と言ったら、黒単色だと思いますのでこの色味の子が2月の販売ラインにのるのか??私にはわかりません(m´・ω・`)m ゴメン…

                       

                      しかし・・・(-ω-;)ウーン・・・見れば見るほど・・・


                      | 1/385PAGES | >>