calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

categories

archives

徐々にステップアップ

1

 

柄物系統の容器の中身を観ていると時間が経つのがあっという間です・・・最近はまっているのが「三色ラメ幹之」(´ー`*)ウンウン

 

毎日観ていても新鮮な気持ちでいられます(*´ε`*)チュッチュ

こんなペアも素敵だね〜( `ー´)ノ

 

この「3色ラメ幹之」は、少しずつではありますが、ステップアップできてるのが実感できてます(^^)v

来年は、柄物をいくつかに絞ろうと思っているところですが・・・・こうゆうの見ちゃうと止められませんね〜(´∀`*)ウフフ


ベタ〜っと

1

 

ベタ〜っと絵の具の原液を垂らしたように、琥珀色??が綺麗に載った「赤兎錦」のヒカリ体型の♀です(^▽^)/

この子はちょっと前にキングタライの中に泳いでいるのは確認できていましたけど、なかなかサイズがあがってこないため少し放置してました(´ー`*)ウンウン

 

今回ようやく掬い出して撮影したんですけど・・・・

横見で見てみたら・・・残念ながら背曲がりでした。こうゆう子に限って・・・(;´д`)トホホ


とりあえず・・・完成一歩手前

1

 

今年のメダカ飼育で一番成果があったのは「アルビノ楊貴妃透明鱗ヒカリ体型」なのかもしれません(´ー`*)ウンウン

徐々に色上りをしてくれているのでチョットご紹介(^▽^)/

 

頭の部分が色づき始めて、体幹部には帯を巻きそうな子もいたりして(・∀・)ニヤニヤ

実はまだ、横見で観察してないんですよ・・・・怖くてね〜

 

いや、実はそんなことも言ってられないのよ・・・ほぼほぼサイズが揃って合計100位がいくつかの容器に泳いでんだけど、早く選別して実家の大きな容器に移動しないといけません(ー_ー)!!

この「アルビノ楊貴妃透明鱗ヒカリ体型」とは別に「かぐや姫」もかなりの数がいますので・・・今のうちにしっかりと選別して大きな容器でゆったりと冬越させないといけませんね〜(*´з`)

この「アルビノ楊貴妃透明鱗ヒカリ体型」と「かぐや姫」・・・近似種につき、来年はどちらかに絞るつもりなんですけど、どちらにしようか??未だに決断できません(´・ω・`)

 


閲覧注意

1

 

 

夜半過ぎに、かなり強い風が吹いていたのはわかりました。朝起きて台風被害を確認・・・まずは、自宅のベランダは全くの異常なし(*‘ω‘ *)

 

パッと朝食を済ませて、お次は実家も確認しましたが・・・・こちらも異常なし(*‘ω‘ *)

 

台風一過で気温は急上昇、夕方の餌やりに行った時には

布袋草の花が咲いていましたよ・・・・夏の間はほとんど晴れなかったので今年は一度見たきりでしたが、ここのところの晴天続きと今日の高温に呼び起こされて咲いたようです(''ω'')

 

急な暑さで水中ダイブ??朝行った時には気が付きませんでしたけど・・・・溺死しています。どうすんのよ…これ(-"-;A ...アセアセ


キモいんですけど…(。>д<)

 

昨日は18℃・・・今日は、30℃超え(;´・ω・)

メダカにも、急激な水温変化で少しダメージがあるようです( ノД`)シクシク…しっかり早めの対応を心掛けています(*^^)v


チョッとだけ・・・ブラックに

1

 

今年は、非透明鱗ブームなのかもしれません(・∀・)ウン!!

私が今までに直接見た非透明鱗は、この小寺さん作出の「あけぼの」をはじめ、平和メダカさんの「平和錦」、そして「雲州三色」、それと我が家にいる垂水さんの「赤兎錦」、それと「ひかるスペシャル」もネ・・・どれも素晴らしいメダカと思います(゚д゚)(。_。)ウン

 

当然、私が見たことない素晴らしい系統も存在すると思いますけど・・・・中にはブームに便乗して??その場しのぎに名前が付けられたメダカ業界あるある現象もおこっているようです(* ̄- ̄)ふ〜ん

この手のメダカはね・・・1年やそこらで簡単にできるメダカじゃないのは誰でもわかるでしょ??

 

系統が違う非透明鱗を掛け合わせてF1で新種??なんてのはもってのほか・・・・それは誰でもわかるよね(´・ω・)(・ω・`)ネー

流行ると必ず出てくる・・・とってつけた名前のメダカや、とてもそのメダカの名を名乗るレベルに達していない選別漏れレベルのメダカの販売。そんなのに騙されちゃ駄目ですよ〜・・・・・って、久々にチョッとだけブラックになったヨタロ〜です(^_^)v

 

非透明鱗に限ったことではありませんが、各々の作出者さんが情熱と愛情を込めて作り上げています。そんなメダカの価値を下げるかのような行為は、やめてもらいたいものですね〜(ー_ー)!!

 


間もなく??来るのか?

1

 

百均でスポンジたくさん買ってきました(^▽^)/


レジのおばちゃんは、さぞかし食器洗い好きなおっさんだと思ったことでしょうね・・・今夜、関東に接近する台風の対策?ってほどのことでもないですが、念のため(゚д゚)(。_。)ウン

 

ちょうど今使っている奴が目詰まりし始めているようで・・・・この機会にネ

ピンク・青・黄の三色のスポンジを一番美しく煮えるように配列??細かい子と考えるの嫌いですけど・・・譲れないところがあるんです(^_^)v

後はメダカたちが流れない出ないことを神様に祈りながら、お酒飲んで寝ようと思います(-。-)y-゜゜゜

 

 

 

 


増やしすぎ??

1

 

去年の二の舞とならないように、少し多めに採卵していた「極ブラック」

まあまあ順調に成長しています(゚д゚)(。_。)ウン

 

全くの無選別ですが、平均点はかなり高いと思います(^_^)v

この中から、黒味が強くて体外光も強い子をしっかりと選別して、来年は「極めだか」さんの教えを守って1:1交配で頑張ろうと思っています(・∀・)ウン!!

この系統の他にもヒカリ体型系統の子を育てていますので、秋が深まるころには、極ブラックだらけになりそうです( `ー´)ノ

 

黄色の色素が頭に入った子もいますので・・・来年は、普通体型・ヒカリ体型・黄色の色素持ちの3系統に分けて楽しもうと思ってます。

 

来年は、幹之系統を「極ブラック」で統一していく予定です(ー_ー)!!


この系統は弄り倒します

1

 

松井ヒレ長の三色にチョッと期待の体外光(´∀`*)ウフフ

冬に少しだけヒレ長をいじりたい・・・・今、真剣に♂を探してます(^▽^)/

 

良いと思う子はほとんどが♀でして(;´д`)トホホ

三色で、ヒレ長で、体外光・・・・いや、これ「あけぼの系統」なので・・・更に朱色の方向に??

 

ハイ・・頑張ります( `ー´)ノ


こんなペアはいかがでしょ??

1

 

 

今年の「三色ラメ幹之」は、私的に一歩前に進められた??感がありますかね??

求めている色味にだいぶ近くなっている??量産体制も来年は整いそうな気配です(´・∀・`)ヘー

 

全ては冬を無事に越したときにわかるかな??気温が下がると色味が確実に上がりますからね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー

こんなペアで来年採卵したら・・・きっとイイ子が生まれる??・・・・ような気がします(* ̄- ̄)ふ〜ん


こちらもカッチョよし

0

     

    金色を纏わないとダメ??

    いやいや、そんなことないのよこれが(´ー`*)ウンウン

     

    十二分にカッチョいいでしょ??ブチも光を載せることで華やかに??いや、渋すぎるでしょ??

    あっ、昨日紹介した「金色夜叉」の兄弟魚ね(・∀・)ニヤニヤ

     

    実は今日、作出者様からお電話ありまして・・・・いつもの調子で「どうしようもないメダカをblogで出しちゃダメじゃろ〜」ってお叱り??の電話頂いたんですけど・・・・気になってるって人が何人もいるし、何より私は自分自身でいいと思っていないメダカは紹介しないですから・・・・(´∀`*)ウフフ

    万が一、私の写真の撮り方や文の内容で見ていただいている方々が作出者様の思いと違う解釈なさるかもって思うことはありますが、それはご勘弁ください。・・・・私なりの表現で、本当に良いものを伝えていきたいと思っています(*^^)v


    | 1/360PAGES | >>